*

バレンタインデーで市販のチョコレートで喜ばれたもの22選

公開日: : 最終更新日:2018/10/03 おススメ

バレンタインデーやホワイトデーで美味しいチョコを食べる機会が増えましたね。みんな舌がとても肥えてきていると思います。そんなバレンタインデーで市販のチョコレートで喜ばれたものを紹介します。もらってうれしいチョコレートを贈りたいですね。

 

 

市販のバレンタインチョコ・ブルボン生チョコトリュフ

 

このチョコを職場のアルバイトさんに配りました。聞くところによると、みんなはバレンタインデーにチョコレートを男性に贈ることは検討していないとのことだったので、さりげなく3粒だけ袋に個装して配ってみました。

 

 

 

中を開けるとこんな感じです。

 

赤いチョコレートが、ベリーの甘酸っぱさとミルクのコクが広がります。大粒トリュフです。冬季限定でアルコール分が1.0%未満です。

 

白が、ミルクのコクが広がる口どけ滑らかな大粒トリュフこれも冬季限定です。どの種類もほんのり洋酒が入っています。

 

黒がカカオが華やかに薫るビターガナッシュの大粒トリュフです。これが一番好評でした。

高級感があって、おススメです。

 

バレンタインデーで市販のチョコレートで一番人気・明治のブラック

 

3人の人から、これが一番好きなんだよねーって言われました。我が家でも一番人気です。

 

 

この時期だと可愛いハートのパッケージなのでそのまま渡しています。

気にせず貰ってもらえますね。

それに喜ばれます。

 

 

文句なしに美味しい市販チョコ森永半熟ショコラ

 

黒いビターチョコのものがかなり美味しかったです。洋酒がじゅわっと効いてきます。

 

 

やわらかいチョコレートにケーキ生地をのせてしっとりとミディアムレアに焼き上げました。

しっとりくちどけ、

じんわり広がる洋酒とビターなチョコレート

染みわたります。

 

どちらもアルコール分、1%以下ですが、すごく洋酒がきいているような感じです。

妊婦さんや運転手の方には向いていないと思いますがすごく美味しいです。

小分けされていないので一気にお召し上がりください。

甘いものが苦手な男性には黒を、

甘いものがとても得意な方には白をどうぞ。

 

 

お手軽に美味しいコージーコーナーのチョコレート

パッケージが一見高級感があって、いくらかなーって見当がすぐつかない感じでいいのではないでしょうか。

 

 

ミルクとスイートのチョコレートが美味しいかったです。

フクロウが高級感を誘います。

ミルク×2、スイート×2

です。

おいしいです。

 

なにこれウマっていわれた市販チョコ

 

明治のTHEチョコレートです。入っている数量は3個だけ。

ですが、高級感がただよって、

「なにこれウマっ!」って喜ばれました。

 

簡単に新発売のジャンドゥーヤをはい!っと一枚可愛く自分でホワイトレースのスタンプをした袋に入れてあげました。

これはどれをあげても喜ばれました。

甘いもの好きか?好みなどをリサーチしてからカカオのパーセンテージを選んでください。

チョコの香りを楽しむ人向けです。

&nbsp

↓ちょっと大事な人向けです。

 

メリーとモロゾフのチョコレート

 

 

 

ゴディバだと高くなりすぎてしまうし、

ちょっと量をアピールしたい場合はこちらがいいのではないでしょうか。

 

目でも楽しめますね。

 

美味しくてキャンペーンにも参加できた市販チョコレート

 

大粒のチョコボールは、毎年毎年キャンペーンが展開されています。

大人のチョコボール。

金銀の缶詰は貰えませんが、おススメです。

 

 

香りが強くてお味も力強くて美味しいです。

ビターですが、大満足なお味です。

 

袋ごと置いておく感じのチョコレートです。

 

どうぞご自由にお食べ下さいと袋ごとどさっと置いておく感じのチョコレートですね。

お皿に置いて温めて食べると美味しいようです。

電子レンジで5枚で500Wで約20秒です。

オーブントースターでは。

1000Wで5枚で約60秒です。

 

温めて食べるのが病みつきになりそうです。

 

とろける濃厚 濃厚クリームinしっとりビスケットです。

口どけ滑らかなチョコクリームをたっぷりと、しっとりビスケットで包んでいます。

お口に濃厚な味わいが広がります。

 

バレンタインデーで市販のチョコレートで喜ばれたものまとめ

 

好みもありますが、どれも喜んでもらえました。

女の子に喜ばれたのが、この7点ですね^^

 

 

これらのチョコレートはお酒がばっちり入っています。

ラミーRummyでアルコール分が3.7%も入っています。

みずみずしいラムレーズンと生チョコをとじ込めた大人の洋酒チョコレートです。
 

 

この冬、リンゴのお酒の入ったこのシリーズも発売されましたが、

リンゴの方は女性の方が喜ばれそうです。

 

 

アルコール分2.6%の味わいです。

 

毎日の贅沢 キットカット冬季限定のラム酒の香り

このキットカットは結構アルコール分が入っています。

キットカット毎日の贅沢ホワイトは、粉末酒1.2%を使用しています。

 

 

白いパッケージの方は黒いチョコレートです。・・・普通、白い方にブラックって考えもつかないですよね!クランベリーとアーモンドが入っています。

赤いパッケージの方は、ホワイトチョコレートをベースに芳醇なラム酒が入っています。

 

 

このパッケージはメッセージが裏に掛けます。

DearとFromが書かれています。

キット、願いかなう!ですね。

 

キットカットジンジャー味

 

新発売だったので買ってみました。

しょうがの好きな人には受けるかもしれません。

ですが、嫌いな人もいそうな味です。

試しに食べてみたいと・・・そんな感じです。

 

グリコポッキーシャンパン仕立て

 

パティシエの辻口 博啓 監修のもとに作られたポッキーです。

シャンパンとチョコレートって合うんです。

シャンパンが薫、華やかな味わいです。

マイルドなミルクチョコレートにフルーティーなシャンパンを加えています。

上質な大人のポッキーです。

箱・・・結構大きいです。

アルコール分0.1%以下です。

 

バレンタインデーは自分が一番食べたいものをみんなでシェアするのが楽しいですね^^

スポンサーリンク

ランキング

関連記事

【最終巻予告】椿町ロンリープラネット 14 巻 2019/ 9月25日水曜日発売予定

いよいよ『椿町ロンリープラネット 14巻(マーガレットコミックス) コミックス 』の発売が予告され

記事を読む

秋の夜長におすすめ!『硝子の太陽ルージュとノワール』

『硝子の太陽Rルージュ』と『硝子の太陽Nノワール』が同時に刊行されました。今までなかなか読めずにきま

記事を読む

【感想】『魔力の胎動』ラプラスの魔女の前日譚

『魔力の胎動』は2018年3月に発行され、6月に映画の上映を終えた『ラプラスの魔女』の前日譚です。先

記事を読む

オーソライズドジェネリック(AG)とジェネリックの違い

後発医薬品(ジェネリック医薬品)は、先発医薬品と治療学的に同等であるものとして製造販売が承認されてい

記事を読む

ダイエットをしながら健康的に朝ごはん

ダイエットをしながら健康的に朝ごはんをとるには   最近、このままじゃいけないって

記事を読む

『人生はもっとニャンとかなる!』卓上カレンダー

猫たちが教えてくれる大切なこと 数あるベストセラーシリーズの中でも、すごく人気の本なんです!前作の

記事を読む

【感想】有川浩の『アンマーとぼくら』舞台は沖縄

有川浩さんといえば、甘々な恋愛小説を書いていらっしゃいますが、今回の作品は家族や友情について書かれて

記事を読む

軽井沢の紅葉は10月からショッピングプラザと秋を楽しむ

秋になっても時折暑い日は続きます。そんな中で、涼みにいくのなら軽井沢がおすすめです。東京からの遠出に

記事を読む

【イルミネーション】ミッドタウン・クリスマス 2018/六本木・芝生広場

ミッドタウンクリスマス2018の今年のテーマは「宇宙」となっています。ここは六本木ヒルズ、けやき坂に

記事を読む

【感想】川村元気の『百花』認知症についてもお話します。

軽度認知症は早期から適切な予防を行うと進行が遅らせることができたのに!!って残念に思ってしまいまし

記事を読む

スポンサーリンク

ランキング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

介護って資格を取ってから働く?働きながら資格を取る?

介護の資格って介護の現場で働きながら取れるといいます。しかし、働きな

新年の抱負は手帳に書いて実現・抱負例文一覧記載

あっという間に新年を迎えます。月日が経つのは本当に早いですね。自分が

12月1日日曜日のブログセミナー

12月1日日曜日に予定をしています。ブログセミナーの案内です。読み手

WordPress用ヘッター画像の作り方

Wordpressのブログを開設する時に、少しでも他のブログとの差別

【感想】『読みたいことを書けばいい。人生が変わるシンプルな文章術 』

たった今読了し、すぐに感想を書きたくなったベストセラー本を紹介します

→もっと見る

  •  
     

PAGE TOP ↑