*

日本酒は美容に良い理由3選

公開日: : おススメ, 読書感想 ,

アルコールって身体に良いの?悪いの?その答えを出してくれる本を見つけました。お酒を飲んで悪酔いしない方法から、美容や健康についてここでお伝えします。

 

日本酒が美容に良い理由その1

 

日本酒には豊富なアミノ酸が含まれています。それが一番の健康効果なのです。健康に良いものは美容にも良い!「アミノ酸は命の源」とも言われています。

 

日本酒の含まれている栄養

日本酒に含まれている栄養効果を紹介します。

日本酒には様々なアミノ酸バランスよく含まれています

 

      • 日本酒には体で生成することのできない必須アミノ酸が含まれています。
      • 上記の必須アミノ酸:リジン、トリプトファン、ロイシン、イソロイシン
      • 運動時のエネルギー源:アラニン
      • 免疫機能の維持・消化管の保持:グルタミン酸
      • アミノ酸が二つ以上結合したペプチドが醸造していない純米酒に一番多く含まれています。

 

今回紹介する本のなかで、一日「1・5合~2合の日本酒を飲んでいる」84歳の女性の肌がとても綺麗で、艶々していて老人性色素斑も深いシワもなく手や腕の内側も張りがあると言っています。

 

その女性のような美肌にいつまでもありたいですね。

「日本酒にはアミノ酸、有機酸、ビタミンなど、120種類以上の栄養成分があります。なかでもアミノ酸の含有量は他の酒類に比べダントツ1位で、このアミノ酸こそが本格焼酎やウイスキーをはじめとする蒸留酒にはない、日本酒の健康効果の鍵を握っているのです」

『酒好き医師が教える 最高の飲み方 太らない、翌日にのこらない、病気にならない』

葉石かおり著 P.27より

 

適量を飲むのなら、

 

  • 抗酸化作用
  • 決家期凝固抑制作用
  • 抗がん作用

 

を示す活性物質が存在して生活習慣病を予防してくれるとこの本で教わりました。

 

 

日本酒が美容に良い理由その2

 

日本酒は直接塗ってもお肌にいいのです。

 

金沢のひがし茶屋街の芸妓さんが

「お客様の飲み残した日本酒を肌につけていた」

そうです。

その芸妓さんは日本酒はお肌に良いと実感したといいます。だから、

日本酒を使った化粧品を作ったら?と提案したそうです。

 

それを受けた福光屋さんが美容の研究に乗り出し作り出したのが、

『純米酒すっぴん』

です。

しかしその化粧品のアルコール度が高かったため、酒販免許がないと販売ができないというマイナス面が浮上しました。

そこで、

2003年にアルコール分ほぼ0の、

『アミノリセ』

が誕生しました。

 

「当社で計測した結果によると、保湿効果はコラーゲンやヒアルロン酸よりも優れていることが分りました。また、ビタミンCを上回る抗酸化力もあります」

『酒好き医師が教える 最高の飲み方 太らない、翌日にのこらない、病気にならない』

葉石かおり著 P.214より

 

美肌の基本は保湿ですよね。保湿が肌のキメを整えます。

 

日本酒が美容に良い理由その3

 

酒風呂に入ると美肌になるからと、女優藤原紀香さんも実践しています。

酒風呂の効能とはどのようなものでしょうか。

 

美肌になる酒風呂の効能

 

  • 日本酒のアルコール分には血行を促進する効果があります。
  • 保温・発汗効果があります。
  • アミノ酸の保温効果によって肌がしっとりとします。

 

浴槽に日本酒を入れる量は、日本の一般的な浴槽なら1~2合が適量です。

そして注意点があります。

 

美容に良い酒風呂の注意点

 

アルコールによる発汗作用により、毛穴に詰まった汚れが湯船に浮き出てしまうために、一度で汚れてしまいます。その日のうちにお風呂の水を洗い流してください。

 

ここまで良い日本酒風呂なら、冬の間なら毎日入りたいですね。

夏はどうなのでしょうか?

痩せるかもしれませんね。

 

日本酒は美容に良い理由3選のまとめ

 

お酒は百薬の長といいますから適量を守れば身体によい飲み物です。

では適量とはどのくらいの量なのでしょうか?

 

「健康づくりの要諦は、日本酒1日1~2合です。私の場合は休肝日を設ける必要はありません、1週間の総量が1日当たり2合程度に収まればいいでしょう、なお、日本アルコール健康医学協会でも、飲酒全般の適正酒量を2合としています」

『酒好き医師が教える 最高の飲み方 太らない、翌日にのこらない、病気にならない』

葉石かおり著 P.032-033より

 

飲み過ぎると毒になり、適量なら健康でいられます。

そして、

  • 食べながら飲みます。
  • ほろ酔いで止めておきます。盃を置いてください。

 

キメの細かい美肌は日本酒で作られます。

日本酒を楽しみながら美しく健康であれば毎日が楽しくなりますね。

 

悪酔いをしない方法は、

  • 飲み会では「油を使ったものを先に食べる」ことをして胃を守ります。
  • 「牛乳・キャベツ」も効果があります。
  • 悪酔い予防にはイカやタコに含まれるタウリンやひまわりの種や大豆などに含まれるセサミンです。
  • おつまみには「納豆」が胃を守ります。
  • 飲んでいるときにはこまめに水分補給をしましょう。
  • 水を摂取する量は飲んだ酒を同量程度の水です。

 

以上です。

二日酔い悪酔いを防いで楽しいお酒を飲みましょう。

 

スポンサーリンク

ランキング

関連記事

【パワースポット】榛名神社を訪れる時の注意点

群馬県にある榛名神社に行ってきました。この神社は日本で有数のパワースポットの一つになっています。パワ

記事を読む

贈り物におススメなスイーツ・マカロン・ホワイトデーにもどうぞ

つるんとした表面。あいだに挟まれた濃厚なバタークリームやフルーティーなジャム。色とりどりで、ころんと

記事を読む

【感想】ぼくたちは習慣で、できている。佐々木典士 著

習慣についてかなり細かく解説をしている本です。『ぼくたちは習慣で、できている。』この本について、「今

記事を読む

【資料請求】一番安く介護職員初任者研修の資格を取ってみませんか?

なには始めてみようかな。。。って考えてはいませんか?それなら2万円台から始められる資格取得なんていか

記事を読む

アルガンオイルを髪にどう使えば良い?

甥っ子に就職祝いを送ったら、三越のカタログギフトの内祝いが届きました。数ある品物の中から、迷わず選ん

記事を読む

熟成肉・ビストロ熟肉(なれにく)

熟成肉・ビストロ熟肉(なれにく) がっつりお肉を食べたい新成人の為に・・・成人式のお祝いでここのお

記事を読む

【感想】 『思考の整理学』卒業論文を書くのならこの名著

ちくま文庫から発売されているこの本、『思考の整理学』外山 滋比古著は最近、新聞の広告に何度も登場する

記事を読む

プッタネスカの作り方・イタリアンパスタの定番

娘とマルイのパステルでランチを食べてきました。ランチセットのパスタは、私はプッタネスカで娘は根菜のミ

記事を読む

待望の新シリーズあさのあつこ『X-01(エックスゼロワン)』

あさのあつこさんの著書『ナンバーシックス』ファン待望の新シリーズが刊行されました。『X-01(エック

記事を読む

アルガンオイル・こんな使い方で日焼け対策の髪におすすめ

髪におすすめのアルガンオイルはヘアケア・アイテムにぴったりな商品です。 髪だけでなく全身ケアにもオ

記事を読む

スポンサーリンク

ランキング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

介護職員初任者研修スクール授業メモ受講7回目で実践は2回目

介護の仕事につくために奮闘している60代男性のスクール体験談です。本

資格取得!介護職員初任者研修スクール講座6回目の実技

定年後に介護士として働こうと考えた60代男性の「介護職員初任者研修」

定年後は介護職!スクールで介護職員初任者研修をとる 5日目

定年退職後に介護の仕事につくことを目指している60代の男性の資格取得

【介護スクール】介護職員初任者研修の資格取得・第4日目

介護の仕事を目指している60代男性の体験談です。スクール4日目!介護

【介護スクール】介護職員初任者研修の資格取得・第3日目

今回も60代男性が、介護のお仕事につくための体験談です。『介護職員初

→もっと見る

  •  
     

PAGE TOP ↑