*

135万部突破の大ヒット作の続編『犯人に告ぐ2 闇の蜃気楼』

公開日: : おススメ

135万部突破の大ヒット作の続編です。
『犯人に告ぐ2 闇の蜃気楼 』 2015/9/16  雫井 脩介   (著)

 

 

巻島刑事の名言

やはり、長髪のイケメン、巻島刑事の名言は、「犯人よ、今夜は震えて眠れ」ですよね。

悪いことをしたのだから、心理的に追い詰められていくのが普通だと思います。震えずになんの罪悪感も、後ろめたさも、恐怖も持たずにいる犯人がいたらすごく怖いです。

 

今回の名言は、

 

 

「お前はそれまで震えて眠れ」

です。お前もすぐに捕まえてやる。お前はそれまで震えて眠れ・・・。

ですが、犯人は巻島刑事と対峙することで、孤独を癒せているのならどうなるのでしょうか。

 

『犯人に告ぐ2 闇の蜃気楼』双葉社 雫井脩介 著 あらすじ

 

犯人に告ぐの「バッドマン事件」から半年たった頃のお話です。

巻島史彦警視は、捜査一課を出し抜いてとある捜査を任されます。その事件では、犯人がかつて内定取り消しを受けたために、人生が狂い、そんな背景のもとで、そこの和菓子メーカーが狙われます。

 

そのお菓子メーカーを選んだのは、リップマン。

仲の良い兄弟を犯罪に巻き込む為に、そのお菓子メーカーを選びます。

折角、全うに生きようと思っている二人を犯罪に引き込まないで・・・。

思わずページがめくるのがもどかしくなります。

 

リップマン、被害者、巻島刑事の騙し合いの物語です。
バットマンの次は”リップマンの登場です。

 

なんでリップマンといいうのでしょうか。

それは、

「rest in peace」――安らかに眠れR・I・P リップマンなんです。

全うな道から外れてしまう両親を失くした仲の良い兄弟・・・。犯人のそんな状況が読み手を犯人に肩入れさせます。

逃げ切ってくれたら・・・なんて、ついつい思ってしまう警察小説です。

 

このストーリーは嘘も方便ということをみんながやってのけます。

 

・犯人グループが神奈川県警の動きを読む。

・息子を人質にされた親も警察を騙す。

・そして巻島刑事もしたたかに周りを騙していきます。

 

 

『犯人に告ぐ2 闇の蜃気楼』双葉社 雫井脩介 著

『犯人に告ぐ』の続編です。

そして、新たな関係性が生まれたため、絶対に、続編が待っています。

 

前作を読んでいなくても楽しめる作品です。

 

リストラがあり、
孤独な闇があります。

「この犯人には感情がある。暗い恨みではあっても、そこには温度がある。ひたすら金の匂いをかぎつけているだけの冷血動物ではない」

 

これからは、巻島とリップマンの対決です。
「お前もすぐに捕まえてやる。お前はそれまで震えて眠れ」

天国から仲の良い兄弟をどんな思いで両親は見つめているのだろうと思うと涙で文字がかすみます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ランキング

関連記事

子どもの日の菖蒲湯は邪気を払と言われています。

五月に入り、立春から数えて88日目の「八十八夜」となりました。この日に摘み取られた新茶は不老不死の縁

記事を読む

オーダーメイドキッチン作りのポイントと相性の良いキッチングッツ

我が家のキッチンは、家を建てるときにある程度の希望を出して造作して作ってもらったオリジナルキッチンで

記事を読む

【読了】美しい茶の湯の世界『利休にたずねよ』

利休の茶の湯の世界は、もっと清廉なものかと勘違いをしていました。しかし実際は色香が匂い立つものだった

記事を読む

なた豆歯磨き粉で息すっきり口臭も防ぎます。

今話題の ”なたまめ歯磨き粉” をドラックストアに行ったらずーっと宣伝放送をしていました。コーヒーを

記事を読む

【宴会】夢庵のコースメニューを紹介!

宴会、お祝い、誕生日祝い、退職祝い、歓送迎会等に、みんなで気軽に集まるのには、広い駐車場が近隣ま

記事を読む

【感想】『本を守ろうとする猫の話』読書感想文におススメの本

夏川草介さんの本は、感動して、主人公の成長を見守っている子持ちにさせられ、そして突っ込みどころが満載

記事を読む

カフェ勉にぴったりの空間~エ・プロントで勉強

一歩中に踏み入れると、素敵な空間が広がっていますが、『カフェ勉』をする人が多いカフェです。テーブルの

記事を読む

【感想】灼くとは?『天を灼く』あさのあつこ時代小説

灼くって激しい言葉のようですが、天を灼くほどの強い思いってなんなのでしょうか。あさのあつこの時代小説

記事を読む

【感想】 『思考の整理学』卒業論文を書くのならこの名著

ちくま文庫から発売されているこの本、『思考の整理学』外山 滋比古著は最近、新聞の広告に何度も登場する

記事を読む

【感想】海堂尊の『玉村警部補の巡礼』あのペアがお遍路さんに!

2018年4月20日に発行されました海堂尊の『玉村警部補の巡礼』の感想です。読んでいるうちに四国のお

記事を読む

スポンサーリンク

ランキング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

介護って資格を取ってから働く?働きながら資格を取る?

介護の資格って介護の現場で働きながら取れるといいます。しかし、働きな

新年の抱負は手帳に書いて実現・抱負例文一覧記載

あっという間に新年を迎えます。月日が経つのは本当に早いですね。自分が

12月1日日曜日のブログセミナー

12月1日日曜日に予定をしています。ブログセミナーの案内です。読み手

WordPress用ヘッター画像の作り方

Wordpressのブログを開設する時に、少しでも他のブログとの差別

【感想】『読みたいことを書けばいい。人生が変わるシンプルな文章術 』

たった今読了し、すぐに感想を書きたくなったベストセラー本を紹介します

→もっと見る

  •  
     

PAGE TOP ↑