脂肪と糖の吸収を抑えるスタイルフリーなチョコレート・リベラ♪ミルク

生活の知恵

本当にこれで痩せるのか?!

夏でもチョコレートを食べたい女の子のためのスイーツです。脂肪と糖の吸収を抑える食物繊維が入っています。チョコレートで初めての ”機能性表示食品” です。どれも諦めない夏でも美味しいものはやめられません。攻めの夏を迎えてみませんか。

 

20160608_112256[1]

 

夏でもチョコレートが解けないキューブ型のミルクチョコレートです。なめらかでおいしいですね。

カロリーは1袋あたり50グラムで262キロカロリーです。

カロリーはそんなに低くないけど、

 

脂肪吸収を抑える食物繊維 ”難消化デキストリン” が入っているから、安心して甘いものが食べられるということなんです。

 

お腹が緩くなりやすい人は注意をしてくださいね。

・一日の摂取量は一袋だけに抑えてください。

・普段ご利用のチョコレートと置き換えて食べるチョコレートです。

 

果たしてこれで成果がでるのか、乞うご期待というところですね^^

 

スポンサーリンク

アイスコーヒーに合うBitteビッテ香ばしチョコラ

 

 

 

20160608_112047[1]

 

最近全粒粉のお菓子にはまっています。なのでついついこちらも購入です。ビッテ香ばしチョコラ。トップバリスタの横山千尋さんがおススメしています。

「コーヒー」にビッテ・・・そして全粒粉の香ばしショコラは「アイスコーヒー」で味わってください。

 

コーヒーのスペシャリストであるバリスタは、豊富な知識と技術を駆使してコーヒーの味と香りを最大限に引き出します。そんなこだわりのコーヒーには、チョコスイーツの「ビッテ」がおすすめです。チョコレートの濃厚な味わいが楽しめるビッテには、コーヒーが持つ香り成分が含まれるため、お互いのおいしさを優雅に引き立て合うことができるのです。

 

これからの季節には冷蔵庫で冷やして食べるとおいしいです。休日に、涼しいお部屋で冷たいアイスコーヒーと一緒にまったりとしたひと時を過ごすのにぴったりです。

 

 

スポンサーリンク

ギャバ・メンタルバランス戦う仕事中に食べるチョコレート

 

20160608_112129[1]

 

夏もみんな戦っているんです。必死に働いています。全力で。そんな夏でもストレス社会で闘うあなたのためのチョコレートです。グリコさんは、チョコレートの原料カカオに含まれるアミノ酸の一種「GABAギャバ」に注目し、GABAの力でストレスを上手に乗り切ってもらうーーそんなチョコレートです。

そんなGABAのなぜなにコーナーはこちらです。

GABA | 【公式】江崎グリコ(Glico)
ストレス社会で闘うあなたに。チョコレートで ほっとしよう。メンタルバランスチョコレート GABA[ギャバ]

GABAは子供でもたべられると言っています。

GABA成分は発芽玄米やトマトなど自然の作物にも含まれています。年齢に限らずお召し上がりいただけます

だそうですが、子供に食べさせるにはもったいない!大きくなるまでガマンしてくださいね。

 

スポンサーリンク

お砂糖が半分のチョコレートおいしいOFF砂糖50%オフ

 

ハードタイプの夏にぴったりのミルクチョコレートです。甘さが程よくておいしいです。一番好きかもしれない・・・とてもクオリティーの高いスイーツです。

 

 

20160601_153257[1]

 

栄養成分は、

1袋(33g)当たり

エネルギー : 168キロカロリー

タンパク質 : 2.4g

脂質 : 11.7g

糖質 : 17.0g

食物繊維 :1・2g

ナトリウム :17㎎

ショ糖 : 4.1g

 

これが頑張っている自分の最高のご褒美です。夏に向けてグリコさんと明治さんの新発売のものを買ってみました。夏のスイートショコラ。このままでも、冷やしても。好きなことがいっぱい満喫できる夏になりますように^^

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました