効果が長持ちで化粧崩れしない日焼け止め・UVケア

生活の知恵

最近の傾向としては、UVケア商品は肌にやさしいものが人気のようです。毎日使うものは、デリケートな肌の方にも、お子様でも安心して使えるものを選びましょう。

海や山やゴルフ、テニスなどは強力に紫外線をカットするものを選んでください。ですが、日常生活ではお肌にやさしいもので十分に紫外線を防げます。

 

白熊日光浴

 

スポンサーリンク

紫外線は家の中や車内でも注意が必要です。

紫外線は、日本の場合、6月ごろから8月に最も多くなります。1にちのうちでは正午に紫外線量がピークを迎えます。日陰や曇りや雨の日でも注意が必要です。

・日陰では、地面から反射される反射光にも紫外線は含まれています。日陰でも直射光の50%程度の影響を受けます。

スマホから目に反射される危険もあります。

 

・曇りの日や雨の日でも注意が必要です。うす曇りの日でも晴天時の約80~90%、曇りのなら約60%、雨で約30%の紫外線を受けます。

 

なので、毎日、紫外線対策をするためにも、UVケアは肌にやさしいものにする必要があります。

 

↓肌に良いと評判のUVケアです。

 

 

スポンサーリンク

重たいUVケアが苦手な人におすすめの日焼け止めです

お使いのUVケアのものは肌に重たくないですか?時間がたつとどんどん、顔がテカッてきませんか。

使っていても憂鬱にならない、”新タイプのVUカット” をおススメします。

 

紫外線ブロックしてくれるのに、

・白浮しません。

・さらっとしっとりしています。

・軽くてスーッとなじみます。

・8時間効果が持続します。

 

今までのUVケア商品が苦手な人におすすめします。

毎日使えて、そして肌も綺麗にしてくれるまるで美容液のような紫外線ケアなんです。

 

肌のことを気にせずにどんどん使えます♪

たっぷり塗っても白浮しないのはいいですよね。

 

・パラベン

・エタノール

・シリコン

・鉱物油

・合成活性剤

・旧表示指定成分

 

これらが入っていません。

 

お肌にやさしいです。

 

毎日安心して使い続けてください。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

紫外線ケアのまとめ

 

紫外線は肌に様々なダメージを与えます。そして年間を通して適切な紫外線ケアが必要となります。なので毎日安心して使い続けられる軽やかなUV商品を探しましょう。正しいスキンケアは肌トラブルを回避します。いつまでも美しいお肌を守り続けるためには、UVケアのひと手間をきちんとかけましょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました