疲れ目と視力低下の関係と原因とは

質問箱

ネットサーフィンををずーっとしている。
パソコンでコミックを読み続けている。
・・・そんなことをしていると目に負担がかかってしまいます。

目の負担とは、目の筋肉に負担がかかるということです。

目の酷使を繰り返すことによって、視力が下がってしまいます。

毎日眼に負荷がかかると、ピントが固定された状態が続くため眼精疲労がなかなか抜けない状態となってしまうのです。
眼精疲労の蓄積が、近視の原因となり、どんどん近視の度合いが進んでしまいます。
・本を読むときに、あまり動かない。

・勉強をするときに、あまり動かない。

同じ姿勢でいることで、水晶体を調節する筋肉が凝り固まってしまいます。
それが、視力低下の原因となります。

 

 

250スマホを使う女性

 

スポンサーリンク

眼を使っているときには、小まめに休憩を入れましょう。

 

仕事の作業の合間に、あるいは定期的に、

・目をつぶる。
・電子レンジで1分間、チンしたタオルを眼に乗せるいきなり乗せないで熱さを調節してから)。
・遠くや近くを交互に見て、眼の筋肉を動かす。

などの、眼の筋肉を休ませる事や、眼を温めて血行を良くするなど、眼の疲れを取る工夫をしてから、

眼の筋肉を動かして、眼のトレーニングをしましょう。

 

スポンサーリンク

パソコンやスマホのブルーライトにも注意が必要です。

 

パソコンやスマホを見続けていると目が、チカチカしてきませんか。
パソコンやスマホ画面を見続けてることの視力低下にも注意が必要です。

パソコンやスマホの画面にはブルーライトという、青い光が含まれています。

その光が特に眼を疲れさせます

 

これらのディスプレイを見続けることの問題点は、

光の種類というよりは周りの環境との照度差とも言われています。

 

暗い部屋でパソコンやスマホなどの明るい画面を見ていると、
明るさの違いを補おうと目が調節しようとして眼精疲労が起こります。

こうした眼の酷使が、目が悪くなる原因にもつながります。

 

スポンサーリンク

眼のためには、ドライアイにも気を付けよう

意外と怖いのは、ドライアイなんです。ドライアイは目だけでなく、肩こりや頭痛、不眠などの症状を引き起こします。
だから、目のピントが合わないほど目が疲れているなら、休ませることが大切です。

 

しっかり睡眠をとり、定期的に休憩を挟むなどして目を休ませましょう。

 

最近はスマホの使い過ぎでドライアイになってしまうケースもあります。

しっかりと休憩や睡眠を取ることが眼の潤いにつながります。

 

仕事などで目を酷使するのなら、ブルーベリールテインなどサプリで摂取する方法もあります。

 

その一粒が眼にやさしく作用します。
目の疲れに良いサプリ取り入れると目が楽になりますよ。

そのような事をしても目が回復をしないのなら、早めに眼科を受診してください。

 

 

 

 

 

 

視力を必ず回復させる方法
半年で急激に視力が下がりました。両目1.0~両目0.4になってしまったのです。原因としてはパソコンです。間違えてはいけな...
【即効で視力アップ】目は1分でよくなる!あなたの目がよみがえる7つの回復法
月が何重にも見える・・・。 パソコンを使う業務のフルタイムの仕事を始めました。そして無我夢中で働いていたある日・・・。...

https://cosmeticsdiet.com/1380.html


https://cosmeticsdiet.com/1418.html

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました