夏バテや疲労回復の疲れ対策はタウリンで乗り切れる。

質問箱

立ちくらみやめまいがするなら要注意。夏は体がだるくなってきませんか?ダル重な体の状態を改善しましょう。疲労回復のポイントを抑えて軽やかな毎日を過ごしてみませんか。

毎日のちょっとした工夫で夏の疲労は吹き飛んでしまいます。その夏の疲れ対策の決め手は、”タウリン” を摂るとこなんです。

 

 

so0098

 

スポンサーリンク

夏の疲れってどうしてたまってしまうの?

 

夏の疲れはどんどんたまってしまい、毎日起きるのがやっと・・・という生活を送っていませんか。

身体がダルく、重いその夏の疲れって実は毎日の食生活にかかわっているんです。

 

夏はどうしても汗をかくので、体内の塩分が失われてしまいます

 

すると、

塩を成分とする消化液の分泌が少なくなります。

消化能力が低下します。

食欲がなくなります。

 

さらに、食欲がなくなって水分ばかりとっていると、さらに、食欲が低下するという負のスパイラルにはまってしまいます。

そこで、

不足しているエネルギーを簡単に摂取しようと、炭水化物ばかりを食べていると、その炭水化物の代謝に必要なビタミンB群が不足し、栄養不足になり、疲労をさらに招いてしまいます。

夏バテを引き起こすしてはいけない食生活

 

食欲が低下する夏は、食生活がどうしても偏ってしまします。では、どんな食生活を送っていると危険なのでしょうか。

 

水分の過剰摂取

水分ばかりを飲み、塩分を摂らないでいると、消化能力が低下をして食欲をなくしてしまいます。

 

麺類だけの食事

麺類だけにかぎらず、パンやご飯などの糖質ばかり食べていると、それらの代謝に必要なビタミン群を消費してしまいます。

ビタミンB群が不足をしていまうと、糖質をエネルギーに変換できずに疲労を招きます。

 

タンパク質の不足

夏はどうしてもこってりとした肉などを敬遠してしまいがちになります。ですが、タンパク質を摂らないと、鉄分不足になってしまいます。

鉄分を摂らないと、全身への酸素の流れが悪くなります。老廃物も滞り、疲れやすくなります。

 

不規則な食生活

食欲がなく、食べたり、食べなかったりを繰り返すと、1日に必要なエネルギーや栄養素を補給できません。疲労を回復することもできなくなってしまいます。

 

 

スポンサーリンク

タウリンを摂って夏バテを解消しましょう。

 

疲労回復の決め手は、”タウリン” です。タウリンはアミノ酸の一種です。特に筋肉に多く含まれています。

タウリンの働きは

・細胞を正常に保つ働き

・筋肉をスムーズに動かす働き

・疲労を回復させる働き

 

があります。

食材からは、

カキ、イカ、タコ、アジ、アサリなどから摂取できます。

忙しい時には、タウリンが効果的に摂取できる、栄養ドリンクなども飲んでみましょう

 

スポンサーリンク

疲労回復に有効なタウリンのまとめ

 

疲労回復のためにはタウリンを意識して摂ることをおススメします。

タウリンには、ビタミンB群などの栄養素の吸収を高めてエネルギーを効果的に作る作用があります。タウリンは1日に500ミリグラム必要とされています。多少多めにとったとしても、体から出て行ってしまうため、不足しないためにも、毎日欠かさずに摂取しましょう

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました