子供の便秘の原因から解決方法を導きます。

質問箱

便秘になる原因は年代や性別によって変わってくるのです。子供の便秘ってどうすればいいのか、原因から解決方法を導き出します。

 

kenkou15,300dpi

 

スポンサーリンク

幼児期から学童期のこどもたちの便秘改善

 

この時期の子供たちの便秘は家庭での野菜不足などの食習慣が原因になりやすいです。

そして、一度、便秘を経験してしまうと、便を出すときに痛みを覚えてしまい、

さらに便を我慢してしまうこともあります

学生生活が始まる学童期では、恥ずかしがってトイレを我慢する子供も出てきます。

そうなってくると便がたまっても便意を感じなくなってしまいます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

幼児期から学童期の男女の便秘改善ポイント

子供たちに便意をもよおしたら、トイレにいく習慣を身に着けるように促してください。

家庭での食事を見直し、トイレに行く習慣を身に着けさせます。

 

7歳までの子供ならこちらも良いと思います

 

 

宇津こども整腸剤は、3種の生菌を配合しています。

小児用の整腸剤で、乳酸菌(ラクトミン)、糖化菌、酪酸菌の3種の配合は他にありません。

 

小児から大人までの兼用ではない、小児専用の整腸剤です。

少ない服用量で生後3ヶ月から7歳まで飲めます。1回0.5gの服用量になります。

 

腸のためを思うのなら、整腸剤なんです。

下剤ではなく整腸剤を飲んでくださいね^^

 

スポンサーリンク

子どもの便秘の特徴

子どもの便秘の原因は大人と異なり、乳幼児期はウンチを出す力が弱いことによる便秘がほとんどです。

たくさん遊んで元気な体作りも大切ですね。

 

スポンサーリンク

それでも健康な便が出ないのならオリゴ糖です。

便秘対策に天然の良質なオリゴ糖を活用してください。

 

 

妊婦さんの便秘対策にもぜひ使ってみてください。

甘みが、安心感とおいしさを引き寄せます。

 

経済的には ”オリゴのおかげ” ですね^^

 

低カロリーやさしい味がします。

栄養素としては分解されないので、安心して食べられます

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

腸内のビフィズス菌を増やします。お子さんや妊婦さんにもどうぞ

 

ヨーグルトに入れています。カロリーはお砂糖の約半分なんです。
天然のサトウキビと牛乳から出来ています。
ビフィズス菌を増やし腸内環境にも良いです。

オリゴ糖はヨーグルトとの組み合わせがいいですね。

1日当たりティースプーン2~5杯程度が目安です。
適量ヨーグルトに毎日入れています。

スポンサーリンク

子供の便秘のまとめ

親の生活子供の生活を見直すと案外解消されてしまうものかもしれません。

外でよく遊ばせて、野菜などをきちんんと摂り、規則正しい毎日を過ごせば便秘は減っていくようです。オリゴ糖乳酸菌整腸剤などの力もかりて、健康な体にしていきましょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました