ジェネリックで!ジェネリック医薬品を選択しましょう。

生活の知恵

後発医薬品(ジェネリック医薬品)は、新薬(先発医薬品)と同じ成分・同等の効き目をもつ医薬品です。より低価格な『ジェネリック医薬品(後発医薬品)』を積極的に利用しましょう。

お薬代の節約になります。

 

212飲み薬

 

スポンサーリンク

『ジェネリック医薬品(後発医薬品)』は促進されています。

 

『ジェネリック医薬品(後発医薬品)』は、先発医薬品と治療学的に同等であるものとして製造販売が承認されています。

 

価格が安いのは、

 

一般的に研究開発に要する費用が低く抑えられるからです。

 

後発医薬品を普及すると、

・患者負担が軽減します。

すると、

・医療保険財政が改善します。

 

 

厚生労働省HP


http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/kouhatu-iyaku/

 

スポンサーリンク

ジェネリック医薬品とは?

 

ジェネリック医薬品とは、新薬の特許期間が切れた後に、新薬と同じ有効成分をしようし、効き目や安全性が新薬と同等であることを国が厳しく審査、承認した医薬品なんです。

 

 

 

スポンサーリンク

ジェネリック医薬品ってどれだけ安いの?

 

『ジェネリック医薬品(後発医薬品)』が安いのは、研究費が新薬よりも大幅に抑えられるからなんです。

なので、

3割から5割程度も価格が安くなる場合が多いです。

※同じ値段のものもあるので、処方箋を薬局に持って行くときにでも、薬剤師に聞いてみてください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『ジェネリック医薬品(後発医薬品)』を処方してもらうにはどうすればいいの?

 

『ジェネリック医薬品(後発医薬品)』を調剤してもらうには、病院や薬局に行ったときに、

医師や薬剤師に

「ジェネリックを希望します」

とお伝え下さい。

 

 

オーソライズドジェネリック(AG)とジェネリックの違い
後発医薬品(ジェネリック医薬品)は、先発医薬品と治療学的に同等であるものとして製造販売が承認されている医薬品です。 そ...

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました