オーソライズドジェネリック(AG)とジェネリックの違い

生活の知恵

後発医薬品(ジェネリック医薬品)は、先発医薬品と治療学的に同等であるものとして製造販売が承認されている医薬品です。
それは、先発医薬品とは完全に同じものではないんです。ですが、先発医薬品同一の後発品というものがあります。
それが、オーソライズドジェネリック(AG)という医薬品です。

 

 

212飲み薬

スポンサーリンク

オーソライズドジェネリック(AG)の意味

 

Authorizeオーソライズ)の意味は、

権威を与える、正式に許可する、認可する、(…を)正当と認める

というものです。

なので、『オーソライズドジェネリック(AG)』は先発医薬品メーカーに認められたジェネリックということです。

この『オーソライズドジェネリック(AG)』の場合、新薬メーカージェネリックメーカーと契約して、

ジェネリックメーカーに対して特許の使用権が与えられています

だから、

「先発医薬品と全く同じ医薬品ジェネリック医薬品」なのです。

ジュネリックはなんとなく心配・・・という人に取り掛かりやすいジェネリック医薬品ということになります。

 

スポンサーリンク

オーソライズド・ジェネリック医薬品一覧

 

では、『オーソライズドジェネリック(AG)』にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

先発医薬品名(会社名)オーソライズドジェネリック商品名(会社名)
アレグラ錠(サノフィ) :フェキソフェナジン塩酸塩錠「SANIK」 (日医工)
リバロ錠(興和創薬) :ピタバスタチンカルシウム錠「KOG」(テイカ製薬)
ディオバン錠(ノバルティス):バルサルタン錠「サンド」(サンド)
ブロプレス錠(武田):カンデサルタン錠「あすか」(あすか製薬)
クラビット(第一三共):レボフロキサシン「DSEP」(第一三共エスファ)
プラビックス錠(サノフィ):クロピドグレル錠「SANIK」(日医工)
エックスフォージ配合錠 (ノバルティス):アムバロ配合錠「サンド」 (サンド)
ユニシア配合錠(武田):カムシア配合錠「あすか」(あすか製薬)
ユニシア配合錠 (武田):カムシア配合錠「あすか」 (あすか製薬)
エカード配合錠(武田):カデチア配合錠「あすか」(あすか製薬)
キプレス、シングレア(杏林)(MSD):モンテルカスト「KM」(キョーリンリメディオ)
コディオ配合錠(ノバルティス):バルヒディオ配合錠「サンド」(サンド)
パキシル錠(GSK):パロキセチン錠「アスペン」(アスペン)
バルトレックス(GSK):バラシクロビル「アスペン」(アスペン)

 

 

スポンサーリンク

アドバンストジェネリックとは。

 

アドバンストジェネリックとは、” 味を工夫したりして利便性を高めたジェネリック”です。

・PTPシートを工夫

・印刷を工夫

・錠形を工夫

・個包装箱を工夫

 

例えば、PTPシートに薬効が記載されていたり、子供が間違えて取ってしまわないように工夫をしたり、含有規格ごとに色を変えるなどしています。

 

スポンサーリンク

ジェネリック医薬品のまとめ

 

ジェネリック医薬品を利用すると、国の医療費削減にもつながります。ジェネリックメーカーも子供が飲みやすいように甘くするなどの工夫をしています。

ジェネリック医薬品を積極的に利用してお薬代を節約しましょう。

 

 

先発医薬品先発医薬品とは、最初に開発・承認・発売された、従来になかった薬効成分を持つ医薬品のことです。

新薬で、特許を持つ医薬品です。

 

 

 

 

 

ジェネリックで!ジェネリック医薬品を選択しましょう。
後発医薬品(ジェネリック医薬品)は、新薬(先発医薬品)と同じ成分・同等の効き目をもつ医薬品です。より低価格な『ジェネリッ...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました