ゴキブリなどの害虫を寄せ付けないハッカ油スプレー

質問箱

暖かくなってくると顔をだす、あの、お騒がせなゴキブリを寄せ付けない方法をお伝えします。蚊や害虫たちを防虫スプレーを使いながら、追い出していきましょう。

 

スポンサーリンク

ハッカ油スプレーでごきぶり対策

 

ゴキブリ・蚊・コバエ・アリ・ダニなどの防虫ぶ有効なのが、”ハッカ油” なんです。

ハッカ油の匂い成分が、害虫を寄せ付けない家にします。

ハッカ油には、

・高い抗菌効果があります。

・防虫効果があります。

・消臭効果があります。

 

ハッカ油のスプレーをゴキブリ、蚊などの侵入経路や移動場所に散布をしておくと、その場所から害虫が減っていくのです。

 

 

スポンサーリンク

ハッカ油の防虫スプレーの作り方

ハッカ油は、ポリスチレン(PS)を溶かしてしまう性質があります。ハッカ油入れる容器は、

・ポリプロピレン(PP)
・ポリエチレン(PE)
・ガラス

この中から選ぶようにしましょう。

 

【ハッカ油スプレーの材料】

無水エタノール…50ml
ハッカ油…………20~30滴
精製水……………50ml

 

これらを、

こぎぶりが通りそうな場所にこまめにスプレーをしておきましょう。

このスプレーで網戸玄関などを掃除するのも良いでしょう。

香り成分が消えてしまうと効果がなくなってしまうので、毎日のようにスプレーしましょう。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

おしぼりにも使われるハッカ油

 

ハッカ油は、外食などで、おしぼりに使われているところもあります。

香り付けや清涼感を楽しみ、消臭効果もあります。虫よけ、カビ除けにも使用できます。

ハッカ油スプレーは、虫よけスプレーになるだけではなく、

・除菌スプレー

・消臭スプレー

にもなります。

比較的安価なハッカ油で様々な用途のスプレーが出来上がります。お掃除にぜひ活用してください。

 

 

スポンサーリンク

ハッカ油が虫除けに効果的な理由

 

ハッカミントを植えると、そばに植えられている植物の防虫効果があるといわれています。

なので、ミントなどを一緒に植えて作物などを害虫から守ります。

家の害虫にも同じことが言えます。

ハッカの香りが、虫たちの嫌いな成分なのです。

 

 

スポンサーリンク

有効的な害虫対策

家のなかに、害虫が侵入しないようにすることが有効的な対策につながります。

 

・ゴキブリや蚊などが外から新たに侵入してこないようにする。

玄関のドアポストなど、隙間をネットなどでふさぐようにします。

 

家の中に住み着いているゴキブリなどを駆除する。

捕獲したり、死滅する煙などを炊きます。

 

ゴキブリや蚊などが寄り付きにくい空間に仕上げる。

防虫効果のある、アロマオイルを使い防虫スプレーを作り、こまめに部屋にスプレーをします。

 

スポンサーリンク

害虫を寄せ付けないハッカ油スプレーのまとめ

 

キッチンの床などハッカ油スプレーを使って清掃をするだけで、食べこぼしを餌にする害虫も減りますし、蚊の嫌いなにおいで、蚊の侵入を防ぐこともできます。殺菌作用が家の清潔を保ちます。

ですが、害虫も、ハッカミントの匂いになれてしまう場合もあります。

匂い成分に頼るだけではなく、家の清潔を保つことや、水滴をふき取る(ごきぶりは水だけで1週間生きられます)、水たまりを作らない(ボウフラが湧きます)などの努力も必要になっていきます。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました