クリスマスディナーのテーブルマナーNG集

質問箱

彼女と楽しくクリスマスディナーを計画をしていても、レストランだとこれだけはやめようよ・・・ということがあるんです。レストランでのディナーを楽しみたいのなら、下記のようなことには気を付けておきたいものです。

 

ラボ_料理04

 

 

スポンサーリンク

レストランではやってはいけないNG集

 

勝手に席を選ぶ

テーブルは自分で選ばずに接客係の案内に従います。案内された席が気に入らない場合には、

「ほかの席がいいのですが……」

と申し出るようにします。

 

 

テーブルの上にバッグを置く

テーブルにバックをどんと置くのはNGです。どんなに小さなバックでも、背中と椅子の背もたれの間に置くか、自分の足もとに置きます。

 

ナプキンを首から下げる

例え汚したくない服を着ていたとしても、ナプキンを首からかけてしまえばお子様のようです。ナプキンは、最初の飲み物や食事が運ばれて来たときにテーブルからとり、二つ折りにしてひざの上に置きましょう。

 

音を立てて食べる

カトラリー(フォークやナイフ、スプーンなど)の音をカチャカチャ音をたてたり。音を立ててスープをすするのはNGです。

 

料理の皿を交換する

どんなにおいしい料理でも、皿を交換して食べるのはNGです。同席の人とシェアしたり、味見をする場合には、給仕係に声をかけてください。

 

食べながらおしゃべりをする

食べ物を口に入れた状態で、おしゃべりをすることは慎みましょう。これはどんな料理でもしてはいけないことです。

 

げっぷやあくび、くしゃみをする

食事中のげっぷは、はすかしいことです。欧米では、げっぷ、あくび、くしゃみは嫌われます。

絶対にしてはいけないことなので、注意が必要です。

 

落としたカトラリーを拾う

 

カトラリー(フォーク、ナイフ、スプーンなど)を落としてしまったら、自分で拾ってはいけません。そっと給仕係に合図をして拾ってもらいます。ワインや水をこぼしてしまったときにも同じです。

給仕係を呼ぶときには、声を上げずに、手を軽く上げて合図をします。

 

食事中に灰皿を頼む

レストランでは、食事中は禁煙になります。どうしても吸いたい人は、デザートが終わってから、周りの了承を得てから、迷惑にならないように配慮をして吸いましょう。

 

帰るときにナプキンを椅子の上に置く

椅子の上にナプキンを置くのは、

「戻ってきます」

という合図になります。

帰る時にはナプキンはテーブルの上に置きます。この時にナプキンをきちんとたたむのは失礼にあたります。

なので注意が必要になります。

さりげなくさっとたたむのがスマートです。

 

たくさんのマナーがありますが、最低限、これらのことは身に付けておけると、いざというときに慌てずにすみます。

マナーが身につけば、クリスマスディナーもより一層、おいしく楽しく味わえることと思います。

 

 

 

 

 

 

 

レストランのマナー
https://cosmeticsdiet.com/1796.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました