ハローワークに行かなくてはいけない人におすすめの本です。

質問箱

失業保険って自己都合で会社を辞めた人にはなかなかお金が入ってこないってご存知でしょうか。身体を壊してまで働きたくはないよね~なんて退職をしました。ストレスが溜まり、お酒を飲んでいないのにも関わらず肝機能まで狂ってきました・・・と誰にでも正当な理由があって転職を決めることがあります。ですが、頼りにしていた失業保険がなかなか入金されない。そんな時にでも、お金を稼ぐぞーというモチベーションを高めたい人におススメの本があります。

スポンサーリンク



 

保険料、年金は自分で納めなくてはならないのに失業保険は3か月以上も後にならないと入金されない

 

失業保険の支給が始まるのは、かなり後の場合があります。会社が倒産した、解雇された、という場合ではなく自己都合で会社を辞めた場合は支始まるのはだいぶ後になります。

 

最初はハローワークに書類を提出に行きます。

そこから7日間も、”待期” と呼ばれる期間があります。

この”待期”は失業していることを証明する期間です。

そこから、3か月後が支給対象の期間になります。そして支給条件を満たしていれば支給されるのですが、入金までにも時間がかかります。

・・・生活に困りますよね・・・。

 

時間がたくさんあって、お金がない。そんな時には経済について学んでみませんか。

 

 

斎藤一人さんは銀座まるかんの創業者です。納税日本一の実業家です。そんな斎藤一人さんが、

『人とお金』という本を出しています。

今は経済のことを学ばなくてはならない時期だそうです。

一所懸命働いているのに生活が楽にならない。

私は真面目で誠実なのに豊かになれないのはおかしいな。

 

と少しでも思っているのなら、この本を手に取ってみることをお勧めします。

 

 

お金についてちょっと勘違いをしているかもしてない。

 

上記の本を読んでいると、

真剣さや根性?気合も大切なのね。と不思議な観点からも感心できます^^

そして、ユーモラスに、生活が上向いていけるように誘ってくれるんです。

スポンサーリンク



 

 

今、お金に困っているのなら、「まちがいに気付きなさい!」というメッセージ

 

 

「私は日頃、いいことをしているし、一生懸命、働いている。それなのにどうしてお金がたまらいの?」

 

そんな時には、何か間違ったことをしているらしいです。それに気が付いて改善すればお金の流れがスムーズになって自分のところにもやってくる仕組みになっています。

 

だから、本気でお金のことを学びます。経済に強くなることが先決なんです。

いい人でいるから、もう騙されないそんな自分の力をつけましょう。

 

お金を少しでもいいから貯金するようにする

 

今までよりもやりくりを上手にして、1万円でも2万円でも貯めるようになれば合格だそうです。

お金のことに関する考え方を変えれば今の状態が好転するということになります。

 

 

お金に強くなってお金が入ってくるようになろう

もう正直ものがバカを見ることがないように、自己啓発することも大事なんだと思います。仕事を辞めて、ハロワークに行く、そんな状況だからこそ、無理して働いていた時と違うことをしましょう。

騙されない知識を身に付けて、お金に強くなるよう本気を出していきましょう。どうやら気合も大事らしいです。自分の未来をワクワクするものに変えるためにも、人生を切り開いてみませんか。

 

そうしたら、失業保険には頼らなくてもよい日常に変わっていけるはずです。

 

雇用保険を受給申請に行く日は4時間以上働かないで!
仕事を辞めて、アルバイトを始めました。ところが思うようにシフトが入りません。国民年金や健康保険も払わないといけないし・・...
再就職は早めに決めた方が良いみたいハローワークを活用しよう
雇用保険の受給手続きを済ませたからって安心しないほうがいいでしょう。早めに再就職をすると良いことが沢山あります。 スポ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました