インフルエンザにかかったらどうすればよいのですか?

冬のインフルエンザ対策

インフルエンザにかかったらどうすればよいのですか?

11月に入ってから随分と寒くなって来ましたね。今シーズンに受験を控えている子供さんがいる家庭も多いかと思いますが、そんな時、インフルエンザに罹ってしまったら、そうすればいいのでしょうか~

適切な対策をとれば、インフルエンザを早く治すことができます。

↓こうしてください!

・早めに医療機関を受診しましょう。
・安静にして、休養をとりましょう。
・十分に睡眠をとりましょう。
・水分を十分に補給しましょう。
・不織布製マスクを着用しましょう。
※周りのひとにうつらないようにするために必要です。

・人混みや繁華街への外出を控えましょう。
・無理をして職場等に行かないようにしましょう。

※学校は休まなくてはいけません。診断書がないと登校できません。

小児、未成年の方は、インフルエンザの罹患により異常行動を起こすことがあります。

※急に走り出すなどの異常行動です。

・自宅において療養を行いましょう。
・小児・未成年者が一人にならないように気を付けてください。

 

1

 

不燃マスクをしましょう!

飛沫感染対策とし不燃てマスクを着用する方が多いですが、感染者が不燃マスクをする方が、感染を抑える効果は高いと言われてるんです。

 

適度な湿度の保持しましょう!

室内の空気が乾燥すると、気道粘膜の防御機能が低下してしまします。充分な湿度を保つことが大事です。加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)にしてください。

 

十分な休養とバランスのとれた栄養摂取

食欲がないとは思いますが、体の抵抗力を高めるために、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を心がけましょう。

 

インフルエンザに罹ってしまった時のエチケット

インフルエンザは、咳やくしゃみによって飛沫感染してしまうことが多いです。

だから、飛沫を浴びないようにすることが大事になります。

そして、インフルエンザウイルスに感染していることを本人も周囲も気が付かない軽症例も少なくありません。したがって、インフルエンザに罹ってしまったと思われるときには、

・ 普段から皆が咳エチケットやくしゃみを他の人に向けてしないでください。
・不燃マスクを常時しようしてください。

・ 手のひらで咳やくしゃみを受け止めた時はすぐに手を洗ってください。

 

部屋に置くタイプのウイルス除去ゲルなどを使用するのも有効です。

一日も早い回復をお祈りしています。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました