【ヨーグルトの日】ヨーグルトはいつ食べれば効果的なの?

質問箱

5月15日はヨーグルトの日です。ノーベル生理学・医学賞を受賞したロシア出身の免疫学者、イリア・イリノイッチ・メチニコフ(1845-1916)の誕生日である5月15日を、明治乳業では「ヨーグルトの日」と定めました。このヨーグルト朝食でたべていますか?それとも・・・。

 



 

スポンサーリンク

5月15日はヨーグルトの日

 

今は、株式会社明治となった明治乳業が制定したのが、

5月15日の『ヨーグルトの日』です。

この日を含み前後で、ヨーグルトの日のイベントを(株)明治で毎年行っています。

では、

どうして5月15日は「ヨーグルトの日」なのでしょうか。

 

5月15日は、ノーベル賞を受賞したロシア生まれの免疫学者

イリア・メチニコフの誕生日だからです。

 

ヨーグルトの乳酸菌が身体に良いことを発見しました。

そして、ヨーグルトの効能を広めた実績から

株式会社明治では5月15日を「ヨーグルトの日」に定めました。

 

スポンサーリンク

ヨーグルトっていつ食べれば効果的なの?タイミングは?

 

ヨーグルトの効果的な食べ方ってあるのでしょうか。

どんなふうにしてヨーグルトは食べればいいのでしょうか。

タイミングってあるのでしょうか。

 

  • ヨーグルトは夜たべる
  • 食後に食べる

 

など、世間では色々と言われていますが、結局はいつでも良いようです。

  • 新鮮なうちに食べた方が良い
  • 「腸のゴールデンタイム」を考える

 

などの情報もありますが、ヨーグルトは腐りかけが一番美味しい・・・と乳業に勤めている方に教わったことがあります。

食べかけのヨーグルトなどを放置することは食中毒などの原因にもなるので危険ですが、

封を開けていないもので、適切に冷蔵庫で保管されているヨーグルトならば期限がギリギリまたは少しぐらい過ぎてしまっても美味しく食べられる場合が多いです。

 

「腸のゴールデンタイム」ということを考えてヨーグルトを食べる方も多いですが、

腸はデリケートなので、考え過ぎるとかえって便秘になってしまう方もいらっしゃいます。

 

気にせずに好きなときに、自分の体を信じて好きなだけ食べましょう

 

ただし、ジャム、蜂蜜、メープルシロップなどをたくさん使用してしまうと、

カロリーが高くなってしまうので注意が必要です。

 



 

スポンサーリンク

おススメはマシュマロヨーグルト

 

美味しいマシュマロヨーグルトを紹介します。

マシュマロが入っているので、

コラーゲンもたっぷりで、お肌のためにもとても良いです。

ですが、美味しくてついつい食べ過ぎてしまいます~~

カロリーは高いので食べ過ぎ注意です!!

 

マシュマロヨーグルトの作り方

 

マシュマロが全部浸るくらいにヨーグルトを掛けて一晩置きます

するとマシュマロがヨーグルトに溶けて美味しく食べられます。

簡単ですね。

 

マシュマロヨーグルトのポイント

 

今までマシュマロヨーグルトを試した中で一番美味しかったものは、

ブルーベリーのジャムの入ったマシュマロです。

 

個人的なランキングですが、

 

  1. ブルーベリージャムの入ったマシュマロヨーグルト
  2. イチゴジャムマシュマロヨーグルト
  3. ダージリン紅茶のマシュマロヨーグルト
  4. コーヒーマシュマロヨーグルト

 

です。

ちょっとした酸味があるとヨーグルトが一段と美味しくなります^^おススメです。

 

 

最近飲んだ「ヨーグルトフロスティ」

私の場合はこれを飲むと便秘が治ります^^

 

【ヨーグルトの日】ヨーグルトはいつ食べればいいの?

 

ヨーグルトの日があると、そうだ!ヨーグルトを食べよう~~っていう気持ちになりますね。

時々、いつもとは違うヨーグルトを買って、違う乳酸菌を体内に入れるようにしましょう。

 

  • いつもとは違う乳酸菌のヨーグルトを食べてみる
  • お料理やデザートにヨーグルトをより入れてみる

 

などをして、工夫をしながらヨーグルトを楽しみましょう。

  • 骨粗しょう症予防
  • アレルギー症状を軽減
  • インフルエンザ対策
  • 花粉症対策
  • 悪玉コレステロールの軽減
  • 便秘対策

など

すごい効果をヨーグルトで実感しましょう。

お好きな量をお好きな時に^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました