【感想】ビブリア古書堂の事件手帖7・スピンオフも映画化も

質問箱

ビブリア古書堂の事件手帖の7巻目をとうとう読了しました。長く長く待望した最終巻だったので、ファンの間でも胸にぐっとくるものがあるようですね。

 

 




 

スポンサーリンク

【感想】ビブリア古書堂の事件手帖7 三上 延 (著)

 

この本のシリーズは、人の死なないロマンティック・ミステリ―なんて言われていますが、そんな感じの本、ありましたよね。

そう、アガサ・クリスティーの殺人事件の起こらない本が4冊。。。

それに似たような読了の感想を持っています。

そんなミステリーだと、人の心の揺れが大きな問題となっていきます。

 

アガサの、

 

『春にして君を離れ』 アガサ・クリスティー (著), 中村 妙子 (著, 翻訳) 

は、母と娘の確執がテーマとなっています。

 

そして、妻の振る舞いを、黙ってみている夫。

妻から見えれば、収入もあり優しい夫なのですが、この小説からみると、妻の振る舞いを浮気をしながら黙っている夫。

一番こいつが悪いのでは。。。

って思ってしまったのを覚えています。

最後にちらっとしか出てこないんです。ですが、

 

こいつか!こいつが悪いのか!!なんて思っちゃいました。

どうみても母が、アンデルセンの『裸の王様』のようなお話なんですけどね^^

 

『春にして君を離れ』ってこんな作品です↓

 

優しい夫、よき子供に恵まれ、女は理想の家庭を築き上げたことに満ち足りていた。が、娘の病気見舞いを終えてバクダードからイギリスへ帰る途中で出会った友人との会話から、それまでの親子関係、夫婦の愛情に疑問を抱きはじめる……女の愛の迷いを冷たく見すえ、繊細かつ流麗に描いたロマンチック・サスペンス。

春にして君を離れ (クリスティー文庫) Amazon本の紹介より

 

 

 

 

この

『ビブリア古書堂の事件手帖』

五浦大輔(ごうら だいすけ)君が、しっかりとしているから、栞子さんとお母さんはなんとかなっているようです。

 

男性がしっかりしていると、女性は輝けますね。

 

 

本書とはまったく逸れてしまいましたが、読了後に希望がある素敵な作品です。

映画化、アニメ化、スピンオフが楽しみですね。

だからかな、スピンオフ作品は、栞子の母目線で描いてもらいたい・・・なんて贅沢でしょうか。

 

 

スポンサーリンク

『ビブリア古書堂の事件手帖』スピンオフやアニメ映画化・実写映画化も

 

7巻目のあとがきに、

 

 どこまで行けるかは分からないんですが、番外編やスピンオフという形で「ビブリア」はまだ続きます。そして、新たにアニメ映画化と実写映画化も予定されています。映画館で見られる日が楽しみです。

もちろん他の作品も並行して書いていく予定です。

今後ともよろしくお願いします。

『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延  著 あとがきP.341より

 

これを読んだ瞬間に読者のみなさんは喜びましたよね~

原作のイメージが壊れれるのが恐くて見れない・読めない方もいると思いますが、

 

個人的には栞子の母、篠原智恵子(しのはら ちえこ)目線のスピンオフ作品が読んでみたいです。

すざましいだろうな。

 

ビブリア古書堂の事件手帖公式サイトを度々チェックですね。

ビブリア古書堂の事件手帖
累計700万部の大人気古書ミステリ、再始動!「扉子編」最新刊が好評発売中!!メディアワークス文庫『ビブリア古書堂の事件手帖』のオフィシャルWebサイト

 

 




 

 

スポンサーリンク

【感想】ビブリア古書堂の事件手帖7・スピンオフも映画化ものまとめ

 

 

2年も待ったのですね。ビブリア古書堂の事件手帖の6巻目ってどんなお話だっけ?なんて途方に暮れてしまった待望の7巻。それも最終巻です。読者の期待を裏切らない内容となっています。是非読んで見てください。

 

ビブリア古書堂の事件手帖 7 発売日はもうそろそろだと思うのですが
ビブリア古書堂の事件手帖6は2014年12月25日もうすぐ一年経ってしまいます ビブリア古書堂の事件手帖 7 発売日が...

 

『ビブリア古書堂の事件手帖7』 2017年2月25日発売です。
待ちに待っていました。『ビブリア古書堂の事件手帖7』 2017年2月25日発売と発表されました。しかも最終回?です。完結...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました