【フルマラソン・トレーニング】走るタイミング・時期と対処方法

ランニング

陸上コーチによるフルマラソンに出場するための心得の第2弾です。時間や時期により走り方を工夫すると快適に走ることができます。

 




 

スポンサーリンク

【フルマラソン・トレーニング】起床してすぐ走る場合

 

朝、起床してすぐに走る場合は、最初に十分水分を取ります。寝ている間は汗をかいて身体から水分が失われています。その後、かんたんに筋肉をうごかします。ジョギングに行く前にストレッチを行ったり、ラジオ体操も効果的です。

 

最初はマイペースを守り、三十分から四十分走りましょう。その後、そのまま練習をおしまいにしても、もう少し距離を伸ばしてもかまいません。過去の運動歴は忘れて、今の自分にあったペースで走ります。朝、走っている方達は健康を重視したジョギングを楽しまれている方が多いです。自分でもゆっくりと走ってみましょう。

 

人と会う機会が多くあります。なるべく声を掛けるなど、知り合いを増やして大会の情報などを聞くと良いと思います。家に戻ったら軽くストレッチをして疲れているようでしたら休養を多くとります。

 

 

スポンサーリンク

【フルマラソン・トレーニング】規則やマナーを守りましょう

 

信号は守りましょう。待つ間に、腰などを軽く伸ばして軽いストレッチをします。思いっきり深い屈伸をしてしまうと筋肉に大きな負荷がかかってしまうため、回復するのに時間が掛ってしまいます。軽いストレッチや軽くその場で脚を動かす程度にしておきます。

 

【フルマラソン・トレーニング】夜走る場合

 

ストーカーランにならないように注意しましょう。仲間でもあまり後ろにピタッとくっついて走られると嫌な感じがします。まして、夜の暗い状況で見知らぬ人と同じペースで走るのはやめましょう。

 




 

スポンサーリンク

【フルマラソン・トレーニング】走るタイミング・時期と対処方法のまとめ

 

フルマラソンのトレーニングですべての時期に共通していることは、日本は高温多湿ですので、必ず水分補給をすることです。走っているとかなりの発汗します。なので、水で二倍に薄めたスポーツドリンクを飲むことをお勧めします。そのまま飲むとスポーツドリンクは糖分が多いのです。

マナーや規則を守り、身体を気遣いながら、楽しく走り続けられる工夫をしましょう。

 

 

https://cosmeticsdiet.com/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0/post-3266/

 

https://cosmeticsdiet.com/%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0/post-3283/

コメント

タイトルとURLをコピーしました