【レンタルサーバー】エックスサーバーでワードプレスが高速化

生活の知恵

みなさんはどこのレンタルサーバーを使っていますか?以前からレンタルサーバーは数社使用してきましたが、やはり一番のおススメは「エックスサーバー」です。エックスサーバーは速くて安定しているので、ストレスも感じずにすみます。不具合も少ないのでものすごく重宝しています。このサイトも、もちろんエックスサーバーです。

 





 

スポンサーリンク

ワードプレスを使うのならエックスサーバー

 
エックスサーバーなら、WordPress(ワードププレス)が簡単にインストールできます。
それに、複数のドメインが使えるので、いくつもワードプレスが作れてしまうのです。

ドメインが沢山使えても、それらがサクサク動くから使っていて楽しいです。

それに、作業ミスで、データが破損して使えなくなってしまった時、

大切なデータが消失してしまう可能性を大幅に減らすことが可能な『自動バックアップ』機能

が付いているんです!

自動でバックアップを取っていていくれるから、復旧の可能性が高いです。

メール対応も早いですね。

「24時間365日メールサポート」というのがエックスサーバーの売りなので、サービスは抜群です。

 



 

スポンサーリンク

エクスサーバーなら独自SSLを無料で利用可能

 
もうこれだけで大満足です。

エックスサーバー「独自SSLを無料で利用可能」です。

この設定に料金を取るレンタルサーバー多いなか、無料なんてうれしいサービスですね。

この独自SSLは簡単に設定できます。管理画面からすぐに作業が完了します。

これを設定しておくと良いですよ!SSLは、Googleの評価の高いサイトの作り方です。セキュリティ効果もあります。
なので、できる限りのサイトに設定をすることをお勧めします。

 

スポンサーリンク

 エックスサーバーならワードプレスも高速化

ワードプレスを使うのならエックスサーバーが断然速いです。どんなサイトでもサクサク作業が捗りますけどね!アクセスの多いブログならば、エックスサーバーに変更しておいた方がいいでしょう。
簡単サーバー移転機能なども付いているから簡単にサーバーのお引越しができます。

それを説明しているのがこちらですね。

▼ 高速サーバー
・高速性を重視し、最新16コアCPU(Xeon E5シリーズ)
+192GBメモリ+オールSSD RAID10を採用!

・総計722Gbpsの国内高速バックポーン!(2017年4月現在)
・FastCGIやキャッシュモジュールに対応!
PHP高速化や負荷軽減を図ることが可能!
・高速Webサーバー「nginx」に対応!
・「HTTP/2」対応でWebサイトを高速表示!

 

 




 

スポンサーリンク

エックスサーバーがおススメ!ワードプレスがサクサク動くのまとめ

 

  • 高速・多機能・高安定性
  • 人気のブログやショッピングカートを簡単インストール!
  • 『自動バックアップ』機能に標準対応
  • 月額900円(税抜)から
  • 独自SSLを無料で利用可能

自信を持ってお勧めします。

 

wordpressを運用する場合に選ぶサーバー

コメント

タイトルとURLをコピーしました