ビジネスでFBページを活用する方法

生活の知恵

ビジネスでホームページを運営するように、Facebookページを活用している企業が多くあります。一見、個人のフェイスブックアカウントに似ていますが、ビジネスに多大な利益を生み出すツールとなっています。ではどのようなビジネスの活用方法があるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ビジネスでFBページを活用する方法

 

まずはFacebookページ個人アカウントとの違いから説明します。

 

Facebook(以下FBと表記します)ページの場合は、”友達になる” というものはなく、ページに対して「いいね!」をします。FBページを訪れた人が、「いいね!」をクリックをすると、その人のニュースフィールドに新着記事が「いいね!」をした人のニュースフィールドに表示されます。

 

個人アカウントの場合は、営利目的で利用することは禁止されています。ビジネスに関する投稿をされている方も多くいますが、やはりビジネス投稿には、まれにペナルティーもあるようです。

 

ですが、ビジネス目的でFBページを利用することは運営側からも推奨されているのです。

 

FBページをWordpressのブログ記事にアクセスを集めるために利用する

 

Facebook広告を活用してみませんか?

FBユーザーに自分のビジネスを宣伝します。それもシンプルにです。

自分のビジネスの集客として、Wordpress(ワードプレス)で記事を作成します。

その記事を、FBページに投稿します。その投稿をFB広告にするだけです。

自分のビジネスのFBページに「いいね!」」をしてくれたユーザーのタイムラインに、自分のFB広告が表示されます。

そしてそのFBユーザーが、その広告をクリックすると、

WordPress(ワードプレス以下WPと表記します)にアクセスが集まります。これがFBページを使った集客となります。

 

 

スポンサーリンク

ビジネスでFBページを活用するための投稿方法

 

FBページでビジネスで活用したい記事を投稿する場合は、使いまわしのコピペ(copy & paste)ではなく、

しっかりと自分の言葉で文章を作成します。あまりビジネス色をだすと敬遠される傾向があるので気を付けます。

 

個人投稿の場合はビジネス投稿は禁止なのに、投稿欄にビジネスなどのランディングページやサイトのURLを入れてしまうとビジネスで活用しているとFB運営側で判断をされてしまう場合があるので、

 

”詳しくは「コメント欄」からご覧ください。”

 

投稿欄に明記した後、コメント欄に読んでもらいたいURLを貼り付けます

 

ワンポイントアドバイスですが、

FB投稿をする場合は、投稿欄の改行時に、改行の行頭に、「一つスペースを入れる」と綺麗に表示されます。

 

そして、”投稿完了後には、自分が最初に「いいね!」」をする” ことを忘れずにしましょう。

 

FBページ投稿の投稿

FBページ投稿の投稿の際は、

 

まず最初に、写真や動画をシエアを押します。

写真や動画をアップロードします。

そこから記事投稿の文章を入力しますが、

 

「詳しくはコメント欄から」

とも入力しますが、投稿欄に、ビジネスのURLを入れてください

FBページはビジネス活用するものなので、何も問題はありません。

 

FBページの場合リンクを入れてもOK それは、ビジネス使用だから

 

ですがURLを

”折角なのでコメント欄にも入れておく”

ことも忘れずにしておきましょう。

そして、まずは自分が最初に、「いいね!」を押します

 

その後に、必ず、

”ニュースフィールドの色んな人たちに「いいね!」をしていく”

ことが必要になります。

するとそのニュースフィールドのみんなに自分の記事に気づいてもらえるし。

それは、

「自分の記事を見てもらえる可能性が増える」ということなのです。

コメント周り(みんなの投稿にコメントをいれること)もどんどんしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

ビジネスでFBページを活用するためにFBページを作成する

FBページは、写真やコメントを投稿してユーザーに見てもらいます。このスタイルは個人アカウントと同じです。

手軽に使える上に、FBページでは予約投稿が出来ることなど、FBの個人アカウントよりもさらに便利に使うことができます。

ここから作成します。

↓↓↓

FBページを作成

 

または、固人アカウントのホームメニュー画面のメニューバー(色の付いているライン)にある「作成」から「ページ」をクリックすると、

FB作成画面が出ます。

 

「ビジネスまたはブランド」

「コミュニティまたは著名人」

この二択ですが、「ビジネスまたはブランド」を選び(スタートをクリック)ます。

 

そして、

 

ページの名前カテゴリーを入力します。

まずはページのカテゴリを選択します。

ご自分のビジネスのキーワードを入れるとカテゴリーがいくつが表示されるのでその中から選択します。

 

プロフール写真やカバー写真をここでアップロードさせますが、あとで編集もできるのでスキップさせます。

 

FBページを非表示にする

 

まだ編集中のうちは、FBページを非表示にしておきます。

完成してから公開します。

こちらを選択しておきます。

↓↓↓

公開範囲

 

Facebookページが完成したら、

ページは公開されています

に変更します。

 

初心者でも簡単にFacebook広告で反応が取れるFacebookページの作り方

 

 

 

スポンサーリンク

ビジネスでFBページを活用する方法のまとめ

 

FBページの活用は、集客として活用するのがメインですが、投稿内容によっては、FBユーザーとのコミュニケーションとして活用されています。

スターバックスのFBページはこちらです。

↓↓↓

スターバックス コーヒー ジャパン Starbucks
スターバックス コーヒー ジャパン Starbucks - 「いいね!」126万件 - アメリカ シアトル生まれのスペシャルティ コーヒーストア「スターバックス」の公式ページです。

 

このように気軽な投稿が可能なことで、投稿回数も増えて集客にも繋がります。是非ビジネスに活用してください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました