【感想】医師が教える 疲れない、太らない、老けない ゼロポジ座り

読書感想

ゼロポジ座りは、座った時に背中と足の角度が110度になります。座り方を整えていつまで若々しい体型を維持しましょう。

 

スポンサーリンク

【感想】医師が教える 疲れない、太らない、老けない ゼロポジ座り

 

やはり、背骨をピンとはっていると下腹に力が入るのでお腹がへこみそうですよね。そして姿勢の良い人は若々しく見えますね。そして颯爽としているように感じるので、見た目の印象がよくなります。

この本の帯に書いてある、

座り方を変えれば体が変わる!というのに納得します。

腰痛」と「お腹ぽっこり」と「集中力」と「自律神経

がすべて良い方向に行くのもうなずけます。

 

スポンサーリンク

ゼロポジの座りとは 医師が教える 疲れない、太らない、老けない ゼロポジ座り

 

ゼロポジ座りとは、関節や筋肉に負担がかからないような座り方です。

理想的な座り方を考えてみると、

すべて90度に、カクカクと直線的なとても美しい姿勢の座り方を連想されるかもしれません。

ですが、体幹がしっかりとしていないと難しい座り方となってしまいます。

筋肉がないので、美しい姿勢が作れずに、座っている状態でも疲れてしまうと、背中がまるまってしまいます。

 

骨盤が後ろに倒れ、背中や腰が丸まった状態

これは悪い座り方で健康にも影響を与えます。

 

股関節と膝を90度に曲げ、背筋を伸ばした座り方である“直角座り”ができないのなら、

少しゆるめることで、悪い姿勢になってしまうことを防ぎます

 

体幹の筋肉を鍛えられないのなら、
すぐに疲れる」「続けられない」ことのないような医学的な“ゼロポジション”を目指します。

 

整形外科の中村格子先生がおすすめする疲れない理想の座り方は、股関節をやや広い110度程度に開くだけで、関節や筋肉に負担がかからない座り方なのです。

直角座りまではいきませんが、美しく、筋肉も自然とついてくる座り方です。それなのにずっとその姿勢を続けられる楽な座り方なのです。

 

 

 

ゼロポジションを作る方法

 

身体太腿の角度を110度にします。

股関節の角度はこの、身体と太ももの角度です。

股関節の角度を110度にするのが、ゼロポジ座りです。

 

”ゼロポジ座り” のコツはひざの位置をさげること

『医師が教える 疲れない、太らない、老けない ゼロポジ座り』中村格子 著 P.76より

 

直角に座るよりも少しだけ膝の位置を下げることがゼロポジ座りですね

10度だけ膝の位置を下げます

自分が一番楽だと感じる角度で、

110度にかなり近い角度にしましょう。

 

中村格子先生の出演されている番組を見つけたので紹介します。

体がひきしまる見た目の印象がよくなるところが共通点ですね。

 

【一日1分の簡単くびれ体操】 中村格子先生のウエストが細くなる体操

 

ウエストは特別な部分なんです。骨が背骨しかなくて、周りを筋肉、脂肪、内臓という柔らかいものだけで覆われています。怠けるとすぐに出てしまいますが、逆に鍛えれば鍛えるほど細くすることができます。

 

https://youtu.be/Ia-BozVC-jw
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

この体操は姿勢が良くなるので、きちんと運動すると身長も伸びます

中村格子先生は40歳を過ぎてから身長が2㎝伸びたそうです。

 

この体操は朝30秒、夜寝る前に30秒行います。

 

ウエストが細くなる朝のくびれ体操

 

朝の体操は、簡単な15秒の体操が2つあります。

 

  1. 足45°くらいに開いて踵をつけて少しだけつま先立ちをします。
  2. グーっと手を伸ばして両手を合わせて頭の真上に持っていきます。
  3. 挙げた手を左右にすーっ、すーっ、すーっ、すーっ、5回ずつ10回、振っていきます。
  4. これを15秒行います。

 

次の体操はもう少しくびれを作っていく体操です。

 

  1. 右足を前に出して手を前に組みます。
  2. 右足を出したときは右に5回、左足を前に出した時には左に5回、身体を大きく捻ります。
  3. この時に手だけで回すのではなく、おへそごとひねります。

 

ウエストが細くなる110番夜のくびれ体操

 

夜の30秒体操はベットや布団の中で行います。

 

  1. 寝て身体を伸ばします。
  2. 踵とつま先を付けたまま、ひざをしっかり伸ばします。
  3. つま先を起こして倒します。
  4. これを5回繰り返します。
  5. つま先を開いて倒すことを5回繰り返します。

 

寝る前に一日で短くなった体をギュッと伸ばして寝ます

すると次の日身長がちょっと伸びています♪

 

スポンサーリンク

医師が教える 疲れない、太らない、老けない ゼロポジ座りのまとめ

 

座り方を変えるだけで若返り、集中力もあがり、お腹がひっこむのなら、人生が変わっていきますよね!

 

年を取ってくると気になってくるのがウエストなのですが、脂肪で太くなるのではなく、

多くの場合は姿勢が悪くなって肋骨と骨盤の間が短くなってしまって、行くところがなくなった内臓とか、皮とか脂肪が出てきてしまった状態になっています。それでウエストが太くなってしまっています。

若々しい体型は美しい姿勢が作ります。

だから座り方を変える必要があるのです。

さすがスレンダーでくびれがバッチリある中村格子先生の考案したゼロポジ座りです。これを実践するとお腹ポッコリが直ります。若々しくて美しい姿勢を身につけてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました