【レビュー】目は1分でよくなる!あなたの目がよみがえる7つの回復法

読書感想

【即効で視力アップ】目は1分でよくなる!あなたの目がよみがえる7つの回復法の本の紹介です。
月が何重にも見える・・・。
そして無我夢中で働いていたある日
外を見上げたら月が蓮の花のように見えたんです。
メルヘンな世界に迷い込んだかと思ったくらいです。
現在の会社に入る前に行った健康診断では両目、1.2でした。
そのうちに治るだろう~なんて過信は禁物だとこの本は気づかせてくれました。
目がしばしばしていると車の運転だって危険ですよね。
焦ったときに目についたのがこの本です。

目は1分でよくなる! [ 今野清志 ]

目は1分でよくなる! [ 今野清志 ]
価格:1,404円(税込、送料込)

漫画ならこちら

スポンサーリンク

7つの視力回復トレーニング

この本の中には7つの視力回復トレーニングが載っています。

  1.  タッピング法(打圧法)
  2. シェイク法
  3.  さすり法
  4. 指圧法
  5. 呼吸法
  6.  確認法
  7.  瞑想法(脳の癒し)

人は簡単に目が悪いのは仕方がないって諦めてしまうそうです。
ですが、その考えがどうやら間違えているようなんです。

この本の著者の、今野 清志  さんは、近視は遺伝ではない

そして、20代や30代に緑内障の患者さんが増えている

と、この本のなかで力説をしています。決して、遺伝なんかではなく、問題点は、

環境にある・・・と言っています。

そうなんです。目に優しい環境を作ってあげればいいのです
お金を掛けずに目をよくする簡単な方法がこの本の中では紹介をされています。

スポンサーリンク

ドライアイはすごく怖い病気

ドライアイは近年、増加傾向にある目の病気です。
涙が出にくくなれば、「目薬をさせばいい」なんて気軽に考えてしまう人に、この本の著者は待ったをかけています。

そして、冒頭にお知らせをした、7つのトレーニング方法を実践すると目の健康が保たれることがその本の中で紹介をされています。

それは、
跳ぶ、跳ねる、掻(か)く、さする、叩く、押す、吸う、吐くなど
というトレーニングです。
実際にこの方法を実践をしてみたら、今まで、月が何重にも見えていたのに、以前のように、「月が1つ見える」に回復したんです。
この本に書かれていることを試してみることをオススめします。

スポンサーリンク

 目のトレーニング方法

今回の今野清志さんの「目は1分でよくなるという本の中では、無料で目がよくなる・・・視力が回復するというものがほとんどです。

その中で、タッピング方法は、目の血流を良くします。
タッピングは目の周りの筋肉を刺激することで、目の毛細血管に栄養や酸素の供給量を増やします。

又、目の周りには、自律神経の活動も促すツボも集まっています。
ツボの位置を詳しく意識しなくても、目の周りをタッピングすると効果があります。

目のタッピング

  1. 眉間(みけん)からこめかみに向かい、眉毛の上に沿って5回タッピングします。
  2. 目の1㎝下を、目頭から目尻に向かい、5回タッピングします。
  3. こめかみから頭頂に向かって、5回タッピングします。

「タッピング」」は、人差し指から小指までの4本の指先で、トントンと叩きます。

少し強めに叩きますが、皮膚が赤くなるまで叩かなくても十分効果はあがります。

1秒に3回叩くくらいの早さで、リズミカルにタッピングしてみましょう。

『あなたの目がよみがえる7つの視力回復法 目は1分でよくなる!』今野清志 著 P.93より

 

その他にも、腕のタッピング、足のタッピング、爪のタッピングがあります。

シェイク法

全身のトレーニングでもある、シェイク法では、両手の人差し指から小指を使って皮膚に軽く押し当てて、左右、上下をシェイクします。

まるで、マッサージですね。
首や目尻筋肉の凝りがほぐれそうです。

皮膚と血管と筋肉を同時にもみほぐすことで、血流促進、内臓の活性化、脳を刺激します。

さすり法

これは、マッサージオイルやマッサージクリームを使ってお肌を守った方が良いと思われます。
美顔マッサージの要領と同じです。

 さすり法のポイントは、皮膚の奥にある、こった筋肉をなでるイメージで行うことです。

じっくりとさすることで、皮膚に熱を発生させ、スムーズな血液循環が長続きします。

さらに、こめかみに3秒圧を加えることで、血流が流れる勢いを後押しします。

『あなたの目がよみがえる7つの視力回復法 目は1分でよくなる!』今野清志 著 P.103より

指圧法

指圧法では、目だけではなく、耳も指圧します

目は内臓と関わる経絡が通っていて、視力回復にもつながっています。耳も同様に内臓の働きや、自律神経の乱れも整えます。

1 耳のツボは、少し強めに、中指と親指でツボを挟むように3秒押圧します。

2 耳たぶや耳全体を、親指と人差し指でもみほぐすようにマッサージします。

『あなたの目がよみがえる7つの視力回復法 目は1分でよくなる!』今野清志 著 P.104より

 

呼吸法

鼻から吸って口から吐き出して呼吸します。深い呼吸のためには、肺にある空気をすべて吐き出します。吐き出すときには6秒以上時間をかけるといいですよ!

しっかりと腹式呼吸ができるようになると、酸素が十分に供給できるようになります。副交感神経も活発となり眼球の緊張も取ります。目にも身体にもしっかりと酸素を取り入れることが大事なポイントになります。

確認法

見えるものを3~5㎝後ろに下がって見えるか?って確認します。どんどん下がっていきます。ちょっと見えにくくなるくらいの距離になると、

「今見えていたものが見えないのはおかしい」

と微調整を始め、見えるようにし始めます。

『あなたの目がよみがえる7つの視力回復法 目は1分でよくなる!』今野清志 著 P.112より

この「確認法」を行うことで脳が活性化し、見えるようになると脳のストレスが取れ癒されていきます。

目のトレーニングの最後には「瞑想法」があります。暇があったら瞑想をすると脳が癒されて視力回復にもなるのなら試してみたいですね。

スポンサーリンク

【レビュー】目は1分でよくなる!あなたの目がよみがえる7つの回復法のまとめ

自分の身体を運動させ、酸素の供給量をアップさせると視力も良くなります。
縄跳びをする複式呼吸をするジャンプをしたり、もも上げやスクワット、これらは健康になれば視力も良くなるということですね。
自律神経を高めて、パソコン作業や仕事の合間に目をタッピングやマッサージさすったりします。

空量管理の整ったオフィスでは酸素が部屋の中で少なくなるため、昼休みには空気を十分取り入れるために外に出る対策も取り入れます。

酸素を身体に十分に取り入れて、副交感神経を活発にさせて、瞑想をして脳も癒す・・・・・・。
すると健康にもなって視力も回復しますね。

目は1分でよくなる! [ 今野清志 ]

目は1分でよくなる! [ 今野清志 ]
価格:1,404円(税込、送料込)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました