バレンタインデーやホワイトデーに♡恋人たちのワイン

生活の知恵
スポンサーリンク

Chateau Calon Segur for Valentine’s Day

 

バレンタインホワイトデーにはこんな恋人達のワインはいかがでしょうか。

その名は『シャトーカロンセギュール』甘いささやきにぴったりなワインです。

 

今回は、

・ワインのラベル(エチケット)には大きなハートマークが書かれいます♪

・チョコレートのような香りがします

シャトーカロンセギュール(Chateau Calon Segur)というワインをご紹介します。

 

 

シャトーカロンセギュール

 

 

スポンサーリンク

シャトーカロンセギュールってどこで作られているの

 

 

・シャトーカロンセギュールは、その畑がボルドー地方のサンテステフ(St. Estephe)の北側にあります。

・砂利混じりの砂地の何メートルか下は、石灰質の泥灰土壌になっています。

 

それによってタンニン(渋み)がどっしりとして深みのあるワインができるとも言われています。砂利や鉄分が豊富で、とても長熟のワインがつくられる、と有名な土地です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このシャトーカロンセギュールのワインの歴史って?

 

18世紀、「サンテステフ・ド・カロン」と呼ばれていたこのぶどう畑の所有者、ジャン・ド・ガスクの娘セギュール候ニコラ・アレクサンドルの愛の物語がこのワインの始まりですこのセギュール候の名前がこのワインについています

 

「ブドウ園の貴公子」と呼ばれたセギュール候は、ラフィットやラトゥール、ムートンといった超一流のブドウ畑を所有していたにもかかわらず、さほど有名でなかったカロンを愛し、ある有名な言葉を残しました

 

「数あるシャトーを所有すれど、我が心、カロンにあり」

さすが、恋人がいるところが一番素敵な所になるのですね^^

 

この言葉に由来して、エチケットには大きなハートマークが記入されているのです。

 

潜在的には第1級にも劣らないと言われるほどの高品質さで、1855年の万国博覧会ではボルドー・メドックの第3級に格付けされました。

 

贈り物として人気なこのワインは、ヴィンテージものになると入手することも困難になってくるそうです。

 

どんなワインなのでしょう

 

・ブラックチェリー、カシス、熟したベリー、チェリーなどの果実、トリュフ、甘草、革、ハーブ、スモーク、西洋杉、紅茶、チョコレートといった、様々な香り

 

リッチな果実に、しっかりとした力強い造り

 

・豊富なタンニンはフルーツの風味と調和し、心地の良い苦み。徐々に変化する。

 

そんな上質な味わいで、じっくりと向き合って楽しみたい人におすすめの、深い魅力を持っています。

 

世界中で親しまれているこのワイン、ぜひ特別な日に恋人と楽しんでみてはどうですか。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました