肌荒れをくりかえす敏感肌のスキンケア方法

質問箱

自分のお肌の状態を少しでも改善しませんか。間違ったケアで、肌荒れを悪化させてしまうことがあります。敏感肌なら特に気を付けたいことを紹介します。

 

スポンサーリンク

敏感肌ってどんな肌のこと?

敏感肌とは、気候体調の変化によっても起ります。その他にも、加齢ストレスも原因となります。
ですが、間違ったスキンケアで敏感肌を加速をしてしまうこともあるのです。

 

1.肌のバリア機能が低下する。

2.肌がカサカサになる。

3.かきむしってします。

4.肌が傷ついてしまう。

さらに肌のバリア機能が低下をしてしまう。

 

 

敏感肌の無限ループなんです。

 

・気候

・体調の変化

・加齢

・ストレス

・間違ったスキンケア

これらによって肌の乾燥がすすみ保湿機能バリア機能が低下した状態が ”敏感肌” です。

かさつく ”敏感肌” なら、潤いやハリをお肌に与えてあげませんか。外部刺激からお肌を守るために、バリア機能を強化させましょう。

 

スポンサーリンク

敏感肌を改善するスキンケアおすすめ保湿剤

 

敏感肌を改善するには、「セラミド」なんです。肌の必須成分「セラミド」の働きを補うものがおススメなんです。

お肌の状態を悪化させてしまう前に、敏感肌用のスキンケアで保湿をすることが大切となっていきます。保湿機能とバリア機能を強化するのは「セラミド」です。

 

「セラミド」働きを補う成分や、肌荒れを防ぐ成分が配合された化粧水ミルク洗顔フォームが特におすすめです。

 

敏感肌さんの救世主「セラミド」とは

 

「セラミド」とは・・・肌の奥から生まれています。役割は、

 

・角質細胞の細部のすき間を満たします。

・細胞と水分とをつなぎとめます。

・肌の潤いを保ちます。

 

セラミドは肌の潤いを保つための外部刺激からお肌を守る「バリア機能」をきちんと働かせる大事な役割をもっています。

スポンサーリンク

敏感肌さんはお肌の刺激を避けましょう。

 

お肌に刺激を与え手しまうと余計に敏感肌が加速をしてしまいます。

・刺激

・摩擦

この二点はどうしても避けなくてはいけません。

 

ボディーシャンプーによる感肌さんの効果的なスキンケア方法

 

お風呂で洗うときには、優しく洗います。

こすらず手で優しく洗える泡でできたボディーシャンプーを使いましょう。泡で、優しく丁寧に洗いたいです。

「セラミド」を守りながら、汗や汚れだけを落とします。

・低刺激なもので肌に優しく洗います。

肌荒れを防ぐ消炎剤が配合されているものがおススメです。

 

 

化粧水・ミルク・クリームは入浴後5分以内に

 

入浴後のお肌が充分潤っている状態は5分間です。

 

この状態で保湿をしてあげると、有効に水分をお肌に溜めることができます

潤い成分や肌荒れを防ぐ消炎剤を配合されているスキンケアでさらに保湿をパワーアップさせましょう。

 

 

「キュレル」製品がお勧めです。

潤い成分の浸透保湿セラミド機能成分ユーカリエキスが配合されています。肌の角質層の深部まで浸透します。

肌荒れを防ぐ消炎剤も配合されています。

 

 

 

敏感肌さん用のおすすめファンデーション

乾燥性敏感肌さんにはこのメイクがおススメです。 「セラミド」の働きを効果的に補います。肌に潤いを与えながら、美しく仕上げるきちんとカバータイプのBBクリームでファンデーションの代わりをしえあげませんか。

「セラミドケア」ならキュレルなんです。

 

スポンサーリンク

乾燥肌のまとめ

 

乾燥肌は早め早めの対策が必要です。カサつきを繰り返さないことが大切です。セラミドの働きを補って肌のバリア機能を強化しましょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました