オリオン座流星群のピークは毎年10月19日から23日

生活の知恵

今夜が楽しみでしかたがない(≧▽≦)

 

毎年この時期(毎年、10月19日から23日)に話題になっている、「オリオン流星群」がピークを迎えます。

 

「オリオン座流星群」が21日夜からいよいよピークになります。

 

2015年10月21日が見ごろなんです!

 

3

 

以前は、これでもかってくらい、ものすごくお星さまが流れてきましたが、今年は1時間に、20~30個とくらいでしょうか。

 

・・・昔(何年前だ?)は100個くらいは観た様な記憶があります。怖いくらいでしたよ~~
2015年10月21夜から22日の午前0時が、オリオン座流星群がピークを迎える

 

オリオン座は、

東南東の空から

昇っていきます。
21日がピークですが、11月7日くらいまでは観られるようです。
(活動期間は10月2日から11月7日なので)

 

楽しみですね~

 

お星さまに何を願いましょうか・・・。

 

 

 

5

 

 

 

東南東の空に輝くオリオン座

空が十分に暗ければ、三つ星が目印になって非常に探しやすい星座です。新月の時が実は狙い目なんです。

流星群には「放射点」輻射点ともいいます)と呼ばれる、流れ星が飛び出して来る中心があります。

※オリオン座流星群の放射点はオリオン座の中のふたご座との境界付近にあります。
この放射点が、オリオン座にあるので「オリオン座流星群」っていうのです。
深夜から未明にかけて放射点は少しずつ高くなって観測しやすくなるのでこの時間帯がおススメです。
流星群は、彗星が宇宙にまき散らした塵(ちり)なんです。

ですが、その塵が美しいショーを繰り広げているのです~宇宙の壮大な天体ショーに思わず夢を語りたくなるのはなぜでしょうか。

 

・・・欲も叶えてもらいたくなります(≧▽≦)

 

今回のオリオン座の

その塵は・・・。

「ハレー彗星」が3000年前に残していった忘れ物。

そして、5月に見られるみずがめ座エータ流星群も同様に「ハレー彗星」なんです。

 

 

4

 

 

流星はアッという間に消えてしまいますよね!流星は放射点(輻射点)から広がりながら流れていきます。
放射点(輻射点)の近くではあという間に見えなくなってしまいます。
逆にそこから離れれば離れるほど長い時間見えるんです。

 

それに、輻射点の高度が高いほど見えやすいから午前0時の観ると良いですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました