ゴディバ アニバーサリー2021年『ミルクレモンムース』のご紹介!

グルメ

ゴディバから新作チョコレートのご紹介です!
2021年、ゴディバ創業95周年を記念した一粒、『ミルクレモンムース』が発売されました。
今年をイメージする新商品とあってネットでも話題を集めています。
詳細にお伝えしますのでぜひ参考にしてみて下さいね!それでは、どうぞ最後までお付き合いください♪

スポンサーリンク

ゴディバ アニバーサリー2021年『ミルクレモンムース』のご紹介!

ゴディバから新作が発売されました。
2021年、ゴディバ創業95周年を記念したミルクレモンムース』が発表されました。


レモンの香りが漂いました
レモンの甘酸っぱさが特徴で、ミルクのクリーミさとくちどけの良さが贅沢なひと時をいざないます。
後味はなぜか甘すぎません。
フランスのレストランでクリームブリュレを食べたような瞬間が訪れたあとに、
深みのあるチョコレートの余韻に浸れます

ドラップスファミリーが愛したイタリアのアマルフィ海岸のレモンから想起されて作られました。
初代シェフ・ショコラティエはピエール・ドラップスです。
ベルギーのブリュッセルのピエール・ドラップスの自宅から「ゴディバ」は生まれました。

アニバーサリーデザインの箱を開けた瞬間に心が躍りました。

95周年 アニバーサリー アソートメント (3粒)
税込 ¥1,080
本体価格 ¥1,000

通販でもゴディバの紙袋は同封されました。

スポンサーリンク

95周年 アニバーサリー アソートメント (3粒)


先ほど紹介した『ミルクレモンムース』が入っています。

95周年 アニバーサリー アソートメント (3粒)
税込 ¥1,080
本体価格 ¥1,000

2021年は、ゴディバ誕生95周年の記念すべき年。ゴディバの歴史を辿るアートのように美しいチョコレートを詰め合わせました。

クールブラン


ヘーゼルナッツプラリネが広がります。

ホワイトチョコがクリーミーです。

1945年に誕生したチョコレート
ベルギーのハートと呼ばれる首都ブリュッセルにゴディバ1号店が誕生したことを記念して作られました。
当時、発売された3種類のハートのうちの一つ
なめらかなへーゼルナッツプラリネをまろやかなホワイトちょこで包んでいます。

レディ ノア

1926年誕生。

バニラ風味のホワイトチョコガナッシュがダークチョコのなかに隠れています。
という説明書きでしたが、
隠れているどころか前面に引き出されています!
半分に割ろうとしてつぶしてしまいました。

ホワイトガナッシュが柔らかいことがこれでご覧いただけたかと思います(;’∀’)

3種類のどれもクリーミーなことが特徴的でした。
甘いのですが、
しつこく感じません。
ゆっくりと溶かすように味わってみてください。

スポンサーリンク

ゴディバジャパン今年の顔はのんさん

のん、ゴディバのバレンタインのイメージキャラクターに

スポンサーリンク

ゴディバとディズニーの共同企画

ゴディバとプリンセスは夢が広がりますね★

スポンサーリンク

ゴディバ アニバーサリー2021年『ミルクレモンムース』のご紹介のまとめ

歴史あるゴディバのアニバーサリーということで新たなフレーバーに出会えて感謝をしています。
是非、95周年を記念して発売された『ミルクレモンムース』をお楽しみください。


スポンサーリンク

追記 95周年 アニバーサリー アソートメント

1968年 エキュソン

ゴディバがベルギー王国御用達ブランドとして認定されたことを記念して誕生しました。
ミルクチョコレートの中に滑らかなキャラメルが閉じ込められています。

1992年 アズティック

コロンブスのアメリカ大陸到着後500年目という節目の年に作られました。
クリーミーなガナッシュを滑らかなダークチョコが包み込んでいます。

1972年 ニッポン

日本へのゴディバ初出店を祝って作られました。
ヘーゼルナッツプラリネにライスパフを加え、ダークチョコレートで包んでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました