浅田次郎の一路を再放送を待ちながら電子書籍で楽しむ

生活の知恵

再々放送を望む声の大きい浅田次郎『一路』を電子書籍で楽しみませんか。

次々と難題に見舞われる中山道を江戸へと向かう参勤交代の物語。空海と最長の名前を足して二で割ったような名前のお坊さんが出てくるなどの珍道中。堅真面目な人たちと、変な人たちとのバランスが面白い・・・。

何度も読みたくなる本だから、電子書籍がいいですね。

 

 

 

みんな必死でみんなが一生懸命なんです。そして、バカなことを本気の真面目でやっているから泣けて笑えます。

 

スポンサーリンク

『一路』のバカ殿が実はすごいです。

バカ殿って時代劇風には ”大うつけ” と言います。

2015年7月31日 から9月25日まで放送をされていたNHK BSプレミアムでは、

西美濃田名部郡を領分とする7500石の旗本のお殿様役を俳優の渡辺大(わたなべ だい)さんが演じています。

渡辺 大さんの家は、なんと

・お父さんが、俳優の渡辺 謙さん

・妹が、モデルで女優のさん

・義弟が、はモデルで俳優の東出 昌大さん

という芸能一家なんです。

 

その、渡辺 大さんが、

蒔坂左京大夫(まいさか さきょうのだいぶ)という大うつけを演じています。

芝居好きで、参勤交代中は、葱にまみれてみたり、行列をぶっちぎったり、好き放題します。

なんどもバカ!なんて声が掛かります。

そしてそんな大うつけがなんとも潔くて、格好良いです。家臣に愛されるバカ殿が何度も一路をたくさん助けてくれます。ありがとう――

バカ殿の魅力を存分に味わってください。

特に第2巻目の、『一路 下』が見ものです。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

『一路』では馬がしゃべります

 

浅田次郎さんってお茶目なんですね。立派な馬が2頭、登場しますが、しゃべるんです。

NHKのドラマでは、

白雪の声を 室井滋さんが、

 

ブチの声を熊田曜子さんが担当していました。

馬が話すんです。しゃべるんです。馬も一生懸命です。ここでは(浅田次郎さんの一路の世界では)一所懸命と言います。

この馬たちの成長と変化もぜひ楽しんでくださいね^^

主人公の小野寺 一路(おのでら いちろ)も褒めないと・・・。

北辰一刀流免許皆伝していて、

東条学塾塾頭まで務めた英才(エイサイ)なんです。

可愛いい、いなずけもいます(ドラマでは松浦雅さん)。

参勤交代が無事に成功しないと、一路は切腹やお家断絶の危機から脱出できません。

NHKのドラマでは、

今をときめく俳優の永山 絢斗(ながやま けんと)さんが演じています。

お兄さんは俳優の瑛太さん。

一路の魅力はこちらからも振り返れます。

NHK土曜時代劇一路HP

 

 

スポンサーリンク

浅田次郎の一路まとめ

『一路』かなり人気のドラマなので近日中に再々放送を!と望む声が大きいです。

ドラマとは一味もふた味も深い原作本の『一路』の世界を電子書籍で堪能してください。

電車で、バスで、どこでも手軽に読めます。

中山道から江戸に・・・。

一路たちの、参勤交代では1日でも到着が遅れると、ご法度でしたが、ゆっくり、のんびりと、スマホタブレットを片手に『一路』の参勤交代を旅してみるのも素敵ですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました