【ラテアート】ハートの書き方 大きく作るコツと方法

カフェ

ラテアートのハートの書き方を紹介します。
ハートのラテアートを上手に作るには、上手にエスプレッソを抽出しないと綺麗に作れません。
エスプレッソを程度濃く抽出して大きくて美しいハートを描いてみましょう。
それでは最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

ラテアートのハートの書き方

ラテアートは、ミルクピッチャーの注ぎ口を液面に近づけると、ミルクのフォームがクレマの上に浮いてきます。

すると、白い模様が液面にできてきます。

しっかりと液面にピッチャーを近づけないと模様が出てきませんので注意が必要です。

スポンサーリンク

ラテアートのハートを大きく作るコツ

ラテアートのハートを大きく作るコツは、勢いをつけてフォームドミルクを注ぐことです。
ラテアートが初めてだと怖くて勢いが弱くなってしまいます。

ハートの大きさはミルクを注ぐ勢いで決まります

大きいハートを作りたいのなら、勇気をもって勢いをつけて注いでみてください。
大きく左右に振ってみてもハートが大きくなります。

スポンサーリンク

ラテアートでハートを大きく作る方法

ラテアートでハートを大きく作る方法は、最初から丁寧な作業が大切になります。

軽くホームドミルクの入っているピッチャーをゆすってなじませると、艶のあるきめ細かなクリーム状になります。

そうすると上手くハートを作りやすくなりますよ。

【大きなハートの作り方】

  1. カップを傾けます。
  2. 距離を取り、円を描くようにミルクを注ぎます。
  3. 距離を縮めます。
  4. 丸になったらカップを水平に戻します。
  5. 左右に動かしながらハートを作ります。
  6. 割れ目ができたらミルクをハートの最後にもっていきます。

ラテアートのハートの描き方を徹底解説

1.カップを傾けながらカップにフォームドミルクを注ぎます。

2.注ぎ始めはミルクピッチャーとカップの距離を取って、エスプレッソのクレマの下にミルクを潜り込ませます。

3.次に液面がカップの半分になったら、ミルクピッチャーの注ぎ口を液面に近づけます。

4.ミルクのフォームがクレマの上に浮いて液面に白い模様ができます。

5.液面がカップの縁いっぱいに近づくまで注ぎ続けます。

6.ピッチャーの先を上に向けながら白い円の中心を切るようにするとハートが綺麗に出来上がります。

7.完成です。

カフェラテとは

カフェラテとはエスプレッソにたっぷりのスチームドミルクの入った飲み物です。

ホームドミルクは・・・少し泡立ったミルクはだいたい1㎝以下くらいになっています。

バリスタの腕を見るためにアートになっているものもあります。

きちんとエスプレッソが抽出していないと美しいラテアートは完成しません。

上手なエスプレッソが淹れらないと、上手にスチームドミルクが作れないといけないんですね★

スポンサーリンク

【ラテアート】ハートを大きくするコツと方法のまとめ

ラテアートのハートを大きく作る方法は、

カップを傾ける→スチームドミルクを上から注ぐ→カップにピッチャーを近づける→ピッチャーを振りながら勢いをつけ広げる→カップの傾きを戻していく→ホームドミルクの量を細くして切る

・・・とこんな感じですが、沢山練習して美味しくて綺麗なラテアートを完成させてみましょう。

【ラテアート】スチームドミルクの上手な作り方と注ぐコツ
スチームドミルクの上手な作り方と注ぐコツを紹介します。 艶のある滑らかなスチームドミルクの作り方は時間をかけすぎない事です。 元カフェ店員が沢山練習してつかんだコツを紹介します。 これが正解!というのがなく自分でよいやり方を見つけていくのがスチームドミルクの作り方になります。 今回の解説は私自身が一番うまくいく作り方です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました