【イルミネーション】あしかがフラワーパーク「光の花の庭フラワーファンタジー」

レジャー

今年もイルミネーションの季節がやってきました。日本国内様々なところで趣向を凝らした演出がされていますが、今回はそんな中でも最大級の規模を誇る、イルミネーション・スポットをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

【栃木県足利市】あしかがフラワーパーク「光の花の庭フラワーファンタジー」

 

イルミネーションといえばあしかがフラワーパークが一番のおススメです。ここでは広大な敷地に広がる光のアートが楽しめます。

あしかがフラワーパークでは毎年冬のイルミネーションイベントが開催されています。
東京ドーム 7 個分にもなる広大な敷地が様々なテーマに沿って彩られ、何時間いても飽きません。
しかも期間中 3 部構成となっていて、行く時期によって若干演出が変わるようです。今回は 11 月下旬に行ってきました。

 

 

スポンサーリンク

あしかがフラワーパーク・イルミネーション情報

 

イルミネーションの内容を一部、紹介します。
四季のエリアでは春夏秋冬それぞれのイメージに合わせたライトアップがされていました。巨大なパネルにはアニメーションのように動く光の壁画もありました。

クリスマスエリアではスノーハウス巨大な光のツリーが来場者を楽しませてくれました。

園内には数多くの光のトンネルがあり、光の花畑の奥にはフラワーキャッスルというお城があってとってもロマンチック!みなさんここでたくさん記念撮影していました。

 

中でも藤棚のイルミネーションが圧巻!思わず息を飲んでしまう美しさです。これはぜひご自身の目で見て欲しいです。見るものを引き込む引力があります。
 

他にも音楽に合わせて色が変わるバラのエリアがあったり、上空には大きな虹がかかっていたりとたくさんの非日常が待っていました。
カップルのデート先としてももちろん、小さな子からお年寄りまで楽しめるので家族で来るもの楽しいですよ。

 

 あしかがフラワーパーク交通渋滞に要注意!

 

フラワーパークのイルミネーションは近年とても有名になり注目されているので、土日祝日やクリスマス、冬休みなどは道路が大変混雑します。
地元の人の間ではすっかりおなじみになったフラワーパーク渋滞という冬の風物詩です。

臨時駐車場を含め 6,000 台は停められるのですが、日没頃に到着しようと思っても遅いです。すでに渋滞は始まっていて、空車待ちでかなり待たされることになります。今回は、日曜の 17 時前に行きましたが、すでに満車になりそうでした。
もし車で行かれるのであれば、平日に行くか、日が暮れるより早く到着されることをおすすめします。

2018 年 4 月より JR 両毛線に「あしかがフラワーパーク駅」が出来たので、渋滞なんて絶対イヤ!という人は、電車で来るのも一つの手です。ただ、本数が少ないのと東京からのアクセスがいいとはいえない点がマイナスポイントです。
 

 
ですが、駅からは園内のイルミネーションが一部見えているので、電車でここを通過するときは「おおーっ」っと思わず声を漏らしてしまうことでしょう。

園内鑑賞の所要時間ですが、90〜150 分は考えておいた方が良いと思います。
かなり広いのでざっと見るだけでも時間がかかりますし、記念写真食事などをするとそれなりの時間は必要です。

 

スポンサーリンク

あしかがフラワーパーク食事や周辺の観光スポットは?

 

園内にはレストランやフードコート、露店があるので、休憩や散策がてら食事を摂ることも可能です。
露店はラーメンやうどん、餃子、ビーフシチュー、といったものからスープやフライドポテト、クレープなどの軽食まで様々です。

寒さをしのげる屋根付きのレストランはメニューも豊富で混雑する傾向があります。

11月に訪れた時は、レストランが混んでいたので露店で佐野ラーメンと餃子を食べました。
寒空の中で食べるラーメンはとっても美味しくて体もポカポカして身も心も満たされました!

あしかがフラワーパークの周辺にはほとんどお店がないので、帰りにどこかに寄って食事を摂る場合は、足利市中心方面か佐野市方面に向かうしかありません。
そこまで行けばファミリーレストランファーストフード店もあるので食事には困らないと思います。

同様にホテルも足利中心街か佐野市まで戻れば何軒かあります
ビジネスホテルがほとんどです。

昼間周辺の観光をしてから夜はイルミネーションを楽しみたい方もいるかと思いますので以下に主なものを記します。

【足利市】

  • 「鑁阿寺」・・・国宝にもなっている足利家ゆかりの地。
  • 「織姫神社」・・・産業振興と縁結Ȁの神様。映画のロケ地としても有名。
  • 「足利学校」・・・日本遺産にもなっている日本最古の学校。
  • 「ココ・ファーム・ワイナリー」・・・ワイナリーの見学や試飲ができる(時期に
    よる)

【佐野市】

  • 「佐野厄除け大師」・・・関東の3大師でおなじみ。
  • 「佐野プレミアム・アウトレット」・・・約 180 店舗が集まるショッピング施設。

 

スポンサーリンク

あしかがフラワーパーク「光の花の庭フラワーファンタジー」まとめ

 

冬の夜は大切な人達と幻想的な世界を!
栃木は日光や那須など有名な観光地もありますが、この時期の最大のおすすめは、あしかがフラワーパークです。冬の今しか見れない光の世界に会いに、足を運んで見てはいかがですか?冬休みのプランに組み込んでみるのもおすすめです。寒さなんて吹き飛ばしてくれる感動が、きっとあなたを待っています。

 

【場所】栃木県あしかがフラワーパーク
【期間】2018 年 10 月 27 日〜2019 年 2 月 5 日
【時間】夜の部 15:30〜21:00(土日祝は 21:30)
【料金】大人:900 円 / 子供:500 円
https://www.ashikaga.co.jp/index.html

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました