パイスコーン・レザンってなに?ファミマのパンのカロリーと特徴を紹介!

グルメ

ファミリーマートから『パイスコーン・レザン』が発売されました。
2021年4月20日(火)に登場したファミマベーカリーですが、パイとスコーンとレザンパンが組み合わっている気になるパンですよね!
フランスでは定番のパンである「パン・オ・レザン」がもとになっている為にレーズンたっぷりのずっしりとしたパンに仕上がっています。
今回発売されたパンの中から『パイスコーン・レザン』について詳しく説明していきます♪
レザンのパンということでカロリーが気になる人も多いかと思われます。
気になるカロリーについてもご紹介していきます。
ぜひ参考にしてみて下さいね。
それではどうぞ最後までお付き合いください★

スポンサーリンク

パイスコーン・レザンってなに?

2021年4月20日(火)に発売された『パイスコーン・レザン』を紹介します。

洋酒漬けレーズンと全粒粉入りを混ぜ込んだスコーン生地に、油脂を折り込むことでパイ生地のようにホロっとした食感に仕上げ、グラニュー糖をトッピングしました。
ファミリーマートHPよりhttps://www.family.co.jp/

新発売の『パイスコーン・レザン』はスコーン生地だよね★

その『パイスコーン・レザン』のパンの元になっているのってフランスのパン「パン・オ・レザン」なんだよ!

 

ファミマの『パイスコーン・レザン』はスコーン生地だから本場の「パン・オ・レザン」よりも軽いパンになるのかな?

スポンサーリンク

パイスコーン・レザンの口コミ・レビュー動画

ジーナさんの口コミ・レビュー動画をお伝えしますね。

  • しっかり固めの生地ですね。
  • オイシーー!
  • 味はすこい素朴なんですよ
  • 全粒粉が入ってるから穀物系の香りで甘くもないからすっごい素朴なんだけど
  • 食感が面白い
  • スコーンとパイのいいとこどりみたいな生地ですね
  • しっかりしてるんだけど層になってるんですよ
  • 素朴なんだけど食感が面白いのでどんどん食べ進められる感じですね
  • 朝食とかに良さそうです

「パン・オ・レザン」とは

それでは、「パン・オ・レザン」とはどのようなパンなのでしょうか?
パン・オ・レザン」の特徴を紹介しますね。

  • 「パン・オ・レザン」とはレーズン(干しぶどう)入りのパンという意味
  • 別名「エスカルゴ(かたつむり)」
  • 定番はカスタードクリームとラムレーズンが入っている
  • フランスの朝食によく食べられている
  • クロワッサンなどのバターがたくさん入っている生地で作られる
  • デニッシュ生地の「パン・オ・レザン」も!
スポンサーリンク

パイスコーン・レザン/ファミマのパンのカロリー

パイスコーン・レザン』のカロリーを紹介します!


価格 128円 138円税込み
エネルギー 440キロカロリー
ファミマベーカリーの中ではカロリーが高い方ですよね。

ずっしりどっしりしています。
レーズいちぶンたっぷりのパンが「パン・オ・レザン」
パン・オ・レザンとは、フランス語で「レーズン(干しぶどう)入りのパン」という意味です。
ファミマの『パイスコーン・レザン』はカスタードクリームは入っていないです!

原材料名

小麦粉(国内製造)、マーガリン、小麦全粒粉、洋酒漬レーズン、乳等を主要原料とする食品、グラニュー糖、卵、はちみつ、食塩、パン酵母/膨張剤、乳化剤、酢酸Na、香料、メタリン酸Na、酸化防止剤(ビタミンE)、pH調整剤、着色料(カロチン)、(一部に卵・小麦・乳成分・大豆を含む)
フランスで食べられているように朝食にピッタリなパンですね。
『パイスコーン・レザン』を一つ食べただけでお腹いっぱいになりました!
スポンサーリンク

パイスコーン・レザンとは?ファミマのパンのカロリーと特徴を紹介のまとめ

「パン・オ・レザン」の特徴

  • 「パン・オ・レザン」とはレーズン(干しぶどう)入りのパンという意味
  • 別名「エスカルゴ(かたつむり)」
  • 定番はカスタードクリームとラムレーズンが入っている
  • フランスの朝食によく食べられている
  • クロワッサンなどのバターがたくさん入っている生地で作られる
  • デニッシュ生地の「パン・オ・レザン」も!

価格 128円 138円税込み
エネルギー 440キロカロリー

朝食におススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました