【Murchison-Hume】【BODUM】機能性とデザイン性で選ぶキッチン用品

生活の知恵

人気の【BODUM】のフレンチプレスと【BODUMのフレンチプレス】の食器用の洗剤を紹介します。

普段の生活で多くの時間を費やすキッチンは、いつもおしゃれで美しくしておきたいものです。また、来客の際にキッチンが奇麗だと、それだけで部屋の持ち主の印象も変わります。キッチンは普段のお掃除などのお手入れもさることながら、何気ないアイテムにこだわることでお洒落な雰囲気がぐっと増します。そこで今回は、そんなデザイン性と機能性に優れたキッチン用品をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

こだわりの一杯には「BODUM」のおしゃれなフレンチプレスを

 

 フレンチプレス一般的に紅茶を入れる道具として浸透していますが、実は初めはコーヒーを抽出するために作られた道具だということはご存知でしたか。

来客の際、まとまった人数のコーヒーや紅茶を入れるには、ドリップよりもフレンチプレスを用いて一度に作ってしまったほうが時間も手間も省けて便利です。フレンチプレスはドリップ手法よりも粉っぽさがなくまろやかな味になり、コーヒーの苦手なお客様にも飲みやすい口当たりになります

 BODUMのフレンチプレスは、0.35L、0.5L、1.0L3種類の容量の製品が用意されており、用途に合わせて選ぶことができます。写真は0.5Lのものですが、この容量があれば2人から3人分のコーヒーや紅茶を一度に作ることができるので、急な来客にも便利です。また、コーヒーや紅茶専用のボトルに入れる際に、0.5Lボトルの容量を一度に作ることができるので、忙しい朝などは重宝します。

 

 BODUMのフレンチプレス耐熱ガラス金属フレームでできており、近代的なコントラストが印象的です。ステンレス製メッシュフィルター清潔で洗いやすく耐久性にも優れているため、長く愛用できるキッチン用品です。毎日のお茶の時間は、フレンチプレスで気軽にお洒落な雰囲気を楽しみましょう。

 

フレンチプレスの使い方

 

 

スポンサーリンク

【Murchison-Hume】デザイン性と環境・身体への優しさを両立させたマーチソンヒュームのキッチンアイテム

 

 Murchison-Hume(マーチソンヒューム)というキッチンブランドをご存知でしょうか。本ブランドはお洒落で洗練されたボトルが特徴的な日本初のキッチンブランドです。そのデザイン性から、わざわざボトル目当てに購入するファンも存在するほどです。本ブランドキッチン用品のほかに、ボディケア用品などを幅広く手掛け、デザイン性のあるライフスタイルを提案しています。

 

 

 マーチソンヒュームの洗剤は、優れたデザイン性だけではなく、成分にもこだわりがあります。安価なキッチン用品のように肌荒れを引き起こす成分は入っておらずグレープフルーツ果皮油セージエキス植物性界面活性剤天然のアロマエッセンス、植物由来の成分だけで作られています。

 グレープフルーツ果皮油は天然油が含まれており食器などの油汚れや水垢を落とし消臭効果や抗菌効果があります。

また、本製品ほのかに心地よい香りがしますが、合成香料は使用しておらず植物からとれる天然のアロマエッセンスが使用されており、柑橘系の香りは退屈な洗い物をさわやかで新鮮なものにしてくれます。このように、徹底して天然由来の成分を用いることで、お肌や環境にも配慮された優れた製品となっています。

 実際に本製品を使ってみると、使用されている成分が自然由来のものであるからか、泡立ちこそ安価な製品よりも見られないものの、普段の油汚れやなどはしっかりと落としてくれる効果があり、不自然で強烈な香りもつかず、洗った後に清潔感を感じることができます。

 

【Murchison-Hume(マーチソンヒューム)】肌荒れ・肌の弱い方にお勧め

 

また、肌の弱い人が長時間洗い物をしていても肌荒れを起こしにくく肌荒れに悩んでいる人にとっても強くおすすめできる商品です。上述のとおり、マーチソンヒュームはハンドソープなどの製品も取り揃えており、普段から肌荒れに悩む人であれば一式買い揃えても良いかもしれません。

ご覧いただいたとおり、マーチソンヒュームは成分にもこだわりって作られていますが、お値段は3,000円以上と、少々値が張ります。

お洒落のために毎回そんなに払っていられないよ!

という方、成分にそれほどこだわりがないのであれば、替えボトルとして使うという使用方法もあります。

 安価な洗剤はボトルのデザインが野暮ったくて、せっかくお洒落なキッチンにしても、雰囲気を台無しにしてしまうものが多いですよね。そこで、一度本製品を使ってしまい、後は安価な洗剤に中身を入れ替えてしまうのです。詰め替え用洗剤であれば、マーチソンヒュームの10分の1以下の値段で買えるものもありますので、非常に経済的です。

「キッチンはお洒落に見せたいけど、お金はかけたくない!」という方にはおすすめの方法です。

 

 

スポンサーリンク

【Murchison-Hume】デザインのある生活 機能性とデザイン選ぶキッチン用品まとめ

 

以上、2つのブランドのキッチン用品をご紹介してきました。キッチン用品デザイン性実用性が両立していなければなりませんが、ご紹介した2ブランドはいずれも見事に実用的なハイブランドです。

キッチンでの仕事は必ずしも楽しいものではなく、むしろ憂鬱で面倒であることが大半です。だからこそ、キッチン用品は良い物を選び、お洒落な気分で作業にのぞみたいものです。憂鬱な作業を後押ししてくれるお洒落な「相棒」選び、もう一度考えてみませんか。

 

 

【感想】やってはいけない風水 キッチン・ダイニング

ショールームに何度も足を運んで選んだピンクカラーシステムキッチン

オーダーメイドキッチン作りのポイントと相性の良いキッチングッツ

【開運】キッチンに赤色を使って運気アップする方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました