節分祭は大山阿夫利神社で豆まき行事

質問箱
スポンサーリンク

2016年の節分の恵方は「南南東」

 

節分は毎年、立春の前日である2月3日です。2016年の節分の恵方は「南南東」です。家族で恵方巻をかぶりつくって良いですよね~ちょっと羨ましい気分に浸りながら一人でひっそりと豆まきをしてみようと思っています^^

「鬼は外、福は内」と叫びながら豆をまきますが、そもそもこの風習はこの節分が一年の始まりという考えに基づいています。始まりの日を、豆にある邪気を払う力で家の中を清めようというのです。

 

スポンサーリンク

大山阿夫利神社の節分祭

よく有名人が神社で豆まきをしてる様子がテレビの映像などで伝えられていますが、縁起の良いこの行事に参加をして運気を好転させてはいかがでしょうか。

大山の節分祭は↓

 

開催日

2016年2月3日(水)
11:00頃から

 

この豆まきの行事は人気があるので賑わいます。

場所

大山阿夫利神社下社

交通アクセス

伊勢原駅北口4番のりば「大山ケーブル行」バス約30分
終点下車 → 徒歩15分 → ケーブルカー6分

 

社務局へお越しの方は神奈川中央交通バス「社務局入口」で下車をして下さい

 

お問い合わせ

大山阿夫利神社下社

電話番号

0463-95-2013

 

スポンサーリンク

大山阿夫利神社(おおやまあふりじんじゃ)

 

大山阿夫利神社は、神奈川県伊勢原市の大山にある神社です。大山の別名は、雨降山(あふりやま)です。

「あぶり」とも読む場合もあります^^

このあめふりの名の由来は、雨が良く振るからなんです。だから、古くから雨乞い信仰の中心地としても広く親しまれてきています。

 

 

大山2

 

スポンサーリンク

「富士に登らば大山に登るべし、大山に登らば富士に登るべし」

 

この神社の御祭神と富士山の御祭神は親子なんです。富士山が娘(木花咲耶姫)で、大山がお父さんに当たります。

なので、

「富士に登らば大山に登るべし、大山に登らば富士に登るべし」

なんて言われてきました。

大山と富士山の両山をお参りする「両詣り」なんて言葉もあったくらいに盛んにお参りされて来ました。

 

大山に登れば一人前と呼ばれた地域もありました。厚い信仰で崇められてきた神社です。

今年迎えたばかりの新成人たちにもお勧めしたいスポットです。

 

スポンサーリンク

「大山詣り」

 

源頼朝公は、刀を納めるなどをしたそうです。それに引き続き、徳川家等の代々の将軍なども大山の信仰により徳川家の繁栄を祈りました。庶民たちも「講」という組織を作り参拝を極めたようです。

富士山と大山に登り、霊山をお参りしたくなりますね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました