感想

生活

【感想】灼くとは?『天を灼く』あさのあつこ時代小説

灼くって激しい言葉のようですが、天を灼くほどの強い思いってなんなのでしょうか。あさのあつこの時代小説の『天を灼く』読了し...
生活

【感想】『雪煙チェイス』舞台は野沢温泉スキー場

野沢温泉が舞台とされている『雪煙チェイス』読みました。根津さんと千晶ファンにはたまらない作品ではないでしょうか。 ...
生活

【感想】有川浩の『アンマーとぼくら』舞台は沖縄

有川浩さんといえば、甘々な恋愛小説を書いていらっしゃいますが、今回の作品は家族や友情について書かれています。泣けます・・...
生活

【感想】 『思考の整理学』卒業論文を書くのならこの名著

ちくま文庫から発売されているこの本、『思考の整理学』外山 滋比古著は最近、新聞の広告に何度も登場するから、どんな本かなー...
生活

【感想】時限病棟リアル脱出ゲーム タイムリミットは6時間

リアル脱出ゲームに命が掛かっている・・・『仮面病棟』のあの病院で事件が再びおこります。『時限病棟』知念実希 著の物語です...
生活

【感想】堂場瞬一の『内通者』刑事ものですがお父さんと娘の微妙な関係が

堂場瞬一の『内通者』 は人物の描写が深くて引き込まれます。主人公に訪れる不幸がどんどん彼を追い詰めます。 人情味あ...
生活

【感想】無限の富を手に入れたい若者の話『富と宇宙と心の法則』

『富と宇宙と心の法則』はディーパック・チョプラ博士の本です。富を永遠に手に入れる方法が書かれています。豊かさを作る出すき...
生活

【感想】朝が来る・辻村深月の小説のあらすじ

幼稚園や、スーパーなどで、よそのお母さんが子供の心を傷つけている瞬間を、何度も見てきました。自分の子どもを信じる勇気を持...
生活

【感想】終わりなき夜に生まれつく 恩田陸 直木賞作家の最新刊はスピンオフ短篇集

あの、『蜜蜂と遠雷』の直木賞作家の恩田陸の受賞後の最新刊がでました。待ちに待っていた、『夜の底は柔らかな幻』のスピンオフ...
読書感想

【感想】ジーン・アウル作最新作「エイラ」シリーズ 第6部

ネアンデルタール人とクロマニョン人が出てくる最古のヒロインがエイラです。氷河期の話が、16巻も続きました。 なんかすごくないですか? このシリーズはすべて名著なんです。 待ちわびたシリーズの完結編ですが、出たことを知らずに過ごしていました! 待ちわび過ぎて、忘れてしまった人もいるのでは?
タイトルとURLをコピーしました