*

『陸王』池井戸潤著のあらすじ

公開日: : 最終更新日:2016/10/30 おススメ

池井戸潤の『陸王』。これは、利用価値がなくなれば、ただ切り捨てられていく……。そんな世の中から必死に這い上がろうとする者たちの物語です。
 
スポンサーリンク




 

『陸王』あらすじ

行田市に本社を構えている「はこぜ屋」は100年も続く老舗足袋メーカーです。ですが、足袋業界は苦しく、どんどん事業者数が減ってきています。

「地道な営業努力はもちろん必要なんですが、もっと違う発想で会社の将来をお考えになってもいいんじゃないですか」

という銀行員の坂本にうながされ、社長の宮本は新たな事業を展開しようとするのでした。

ですが、なかなかうまくいきません。

 

大番頭的な専務の富島玄三にはチクチク言われ、

 

息子は就活の失敗続きで、はこぜ屋を手伝っているものの、身の入った仕事ぶりはしていません。

経営は右肩下がり・・・。

 

ですが、「陸王」という名前のランニングシューズを開発することにします。

このシューズは、”人間本来の走り方”ができるシューズなんです。

ですが、知名度も信頼度もありません。

「誰か、この足袋を練習用でもいいから履いてくれそうなランナーいませんか」

との問いかけに、浮かんできたのが、

「ダイワ食品の茂木裕人」

・走行に悩んでいる

・故障経験のある

そんなランナーです。

 呟いた宮沢の脳裏に、以前観戦した京浜国際マラソンの一シーンがまざまざと蘇ってきた。

路上にうずくまる茂木の姿は、生々しい記憶として残っている。

 

茂木を応援しながら、「はこぜ屋」の社員一同が一体となって、次々と迫ってくる謀略と立ち向かっていきます。

色々な立場の人たちの想いを抱えながら、リスクを取るのか、安全なままひっそりと事業を続けていくのか。

あきらめるのか、挑戦するのか、人間力の問われるお話です。

 

この作品の見どころ

 

「こはぜ屋」は足袋メーカーの老舗です。そこが度々の経営危機に見舞われて、でも、助けてくれる人が現れて少しずつ成長をしていきます。

 

そのこはぜ屋と共に、社長や社長の就活中の長男が成長を遂げていきます。

物語は、長距離ランナーたちの生きざまとも絡み合ってきます。
それは、
この「はこぜ屋」がランニングシューズを作り始めたからです。

 

 

 男勝りが多い縫製課の女性たちだが、必ずしも順風満帆な人生を歩んできたわけではない。苦労して女手一つで子供たちを育ててきた者もいれば、病気を克服して働くことそのものに喜びを見出している者もいる。夫の病気、親の介護に疲れて希望を見失いそうになった者だっているのだ。人生がひとつあれば、そこに苦労の種は無数にある。

そんな彼女たちが、いつのまにか茂木の生き様そのものに勇気づけられていたというのは納得だし、現に宮崎自身だってそうなのだ。

 

この本を読んでいくうちに。

いつしか、

茂木の走りのドキドキしながら、彼女たちと一緒に応援に熱が入ります。
 

 

『陸王』池井戸 潤 著 主な登場人物

 

みんな頑張って生きているけど、頑張る方向を間違えてはいけないよって己に訴えられているかのようです。そんなお話の登場人物です。

 

宮沢紘一 こはぜ屋社長

宮島玄三 こはぜ屋専務取締役

安田利充 こはぜ屋係長

宮沢大地 紘一の長男

 

家長亨 埼玉中央銀行 行田支店長

坂本太郎 埼玉中央銀行 融資担当

大橋浩 埼玉中央銀行 融資担当

 

木戸明宏 ダイワ食品陸上競技部 監督

茂木博人 ダイワ食品陸上競技部 陸上競技部員

平瀬孝夫 ダイワ食品陸上競技部 陸上競技部員

立原隼人 ダイワ食品陸上競技部 陸上競技部員

 

毛塚 直之 アジア工業陸上競技部員

 

小原賢治 アトランティス日本支社営業部長

飯山晴之 シルクール元社長

御園丈治 フェリックス社長

橘健介 タチバナラッセル社長

業績不振のはこぜ屋を盛り返すことができるのか、新製品と融資に掛かっています。

スポンサーリンク



 

『陸王』池井戸潤 著 おススメです

 
みんなぎりぎりのところを生きているけど、最後の頑張りを出せるか出せないかは、その人が人とのかかわりをどのように見ているのかが決め手となっているのではないでしょうか。。。人生の勝敗の差って案外、自分にそっと寄り添っていてもらえているものから出てくるものかなって、清々しい読了後が教えてくれました。

 

スポンサーリンク

ランキング

関連記事

【感想】『魔力の胎動』ラプラスの魔女の前日譚

『魔力の胎動』は2018年3月に発行され、6月に映画の上映を終えた『ラプラスの魔女』の前日譚です。先

記事を読む

待望の新シリーズあさのあつこ『X-01(エックスゼロワン)』

あさのあつこさんの著書『ナンバーシックス』ファン待望の新シリーズが刊行されました。『X-01(エック

記事を読む

【感想】借金を抱借えた僕にドSの宇宙さんが超うまくいく口ぐせを

借金って借りていけないところってあるのですね。人間追い詰められると不思議な行動にでるようです。この本

記事を読む

やりたいことを実現してきた著者の本

今は引き寄せブームというのでしょうか。そんな、自分の夢を実現する方法のような本を紹介します。

記事を読む

『ミレニアム4蜘蛛の巣を払う女』から作者が変わった

『ミレニアム』 Millenniumは、スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンによる推理小説でした。

記事を読む

場所は大阪城 『戦国・ザ・リアルat大阪城』

NHK大河ドラマ「真田丸」は残すところあと2回の放送です。今回あさイチで、草刈正雄さんと有働アナウン

記事を読む

おススメ本『歯科医が考案 毒出しうがい』実践してみた!

一日3回、食後に「毒出しうがい」をするだけできれいな歯が手に入るとしたら何人の人が実践をするのでしょ

記事を読む

【最終巻予告】椿町ロンリープラネット 14 巻 2019/ 9月25日水曜日発売予定

いよいよ『椿町ロンリープラネット 14巻(マーガレットコミックス) コミックス 』の発売が予告され

記事を読む

【高崎の美味しいお店】野菜酒家 なっぱ畑でランチをしてきました。

高崎市冷水町にあるイオンモールの隣に素敵な民家を改造した居酒屋&カフェのお店があります。子育てママを

記事を読む

【感想】最新刊はこれ!忘却探偵・掟上今日子シリーズ

「お前は今日から、掟上今日子。探偵として生きていく。」 自分の記憶が一日でリセットされてしまっ

記事を読む

スポンサーリンク

ランキング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

履歴書の封筒は小さいサイズでも良いの?色は茶色でも良いの?

履歴書を購入してくると封筒のサイズが2種類入っていました。履歴書って

介護の仕事につきたい!介護職員初任者研修スクール9日目

介護職員初任者研修の資格を取得して、介護の現場で働こうと考えている6

介護の資格取得 ベッド上の移動とベッドから車いすの移乗

今回も介護職員初任者研修の資格取得に向けて学ばれている60代男性の体

介護職員初任者研修スクール授業のようす受講7回目で実践は2回目

介護の仕事につくために奮闘している60代男性のスクール体験談です。本

資格取得!介護職員初任者研修スクール講座6回目の実技

定年後に介護士として働こうと考えた60代男性の「介護職員初任者研修」

→もっと見る

  •  
     

PAGE TOP ↑