ミュージカルしゃばけの前にしゃばけ漫画を読もう

生活の知恵

畠中 恵 著の『しゃばけ』、もう読まれたでしょうか。しゃばけワールドってすごいです。ミュージカルもしちゃうし、ドラマでも放送されました。そして、なんと漫画まででています。アンソロジー的な漫画でドキドキしてしまいます。高橋留美子先生のものも見つけちゃいました。
ミュージカルしゃばけの前には本や漫画で予習してから出かけてくださいね^^

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ミュージカルしゃばけは2017年1月公演

しゃばけとミュージカルっていい感じだと思います。なんていってもいつもドタバタな感じですし、

みんな楽しそうなんですから。ですが、いくらミュージカルだからって言っても、若だんなは、ちゃんと寝込んでいないといけませんよね。

劇場:紀伊国屋サザンシアター

公演日程:2017年 1月19日(木)~29日(日)

 

ミュージカルしゃばけのキャスト

 

一太郎(若だんな)役は、植田圭輔さん

佐助は、滝川英治さん

仁吉は、中村誠治朗さん、

鈴彦姫は、大平峻也さん、

屏風のぞきは、藤原祐規さん、

栄吉は、逢沢 俊さん、

日限の親分は、川下大洋さん、

暗夜は、萩野 崇さんです。

みんなイケメンです。

仁吉ってこのしゃばけの中では、女の子達に騒がれている切れ長の目をも持つ美形なのですが、

これではみんな仁吉みたいじゃないですかね。

 

 

そんな仁吉の・・・

『しゃばけ漫画 仁吉の巻』を見つけました!

このコミックは、アマゾンのレビューも良かったです。

高橋留美子先生が、最初数ページ、作品を書いていますよ。もう気になりますよね。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『おおあたり』では仁吉、佐助の子どもの姿が見られます

 

畠中 恵さんの著書『おおあたり』の中で、若だんなの兄や達の可愛い姿が見られます。

20161005_2007071

左が仁吉、右が佐助ですよね。

かわいいです。二人の出会いがわかっちゃいます。

若だんなをお守りするために、江戸にやってきます。

10歳くらいに見えるように変身しています。

若だんなの兄やの始まりです。

 

しゃばけの魅力

 

若だんなを中心に世界が回っています。

親や兄や達は、若だんなのことを、”甘々” に育てています。

身体がとても弱いので、今日も明日も寝込んでいるからなんです。

ですが、優しくて賢くてとても可愛い若だんなはこれからどんな風に成長していくのか楽しみです。シリーズ中で結婚してくれないかなぁ~と楽しみにしています。

兄やの、仁吉と佐助の一番大事なものは、若だんなです。妖怪なので、少し色々がずれているところがまた楽しいです。男気のある佐助と美形で物知りの仁吉の魅力が、この物語を盛り上げています。若だんなの周りにはあまたの妖怪たちが集まってきます。貧乏神でさえ、みんなの大事な仲間なんですから。この物語は謎解きなんですよ。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました