有働アナ “つけま” 取れない付け方

生活の知恵

あさイチで紹介 “つけま” 取れない付け方

NHKの有働由美子アナ「あさイチ」の番組中に「付けまつ毛」が落ちてしまい、すごい反響でしたね!

それを受けて「落ちない付け睫毛の付け方」を紹介します。

 

大人女子も”つけま”

付けまつげは英語で「False eyelashes」と言います。”人工的なまつげ”って意味なんです。自然ではないということです。大人は自然とナチュラルでないと格好よくありません。そこで、ポイントをいくつかあげておきます。

 

 

1

 

大人のつけまのポイント

大人女子は「つけま」を上品にナチュラルに!

・目じりより内側に

つけまつ毛を少し目じりよりも内側に付けます。だいたい2~3mm程です。目尻よりもはみださないことがポイントです。目尻よりも外側に付けられるのは若い子だけです。盛ってしまうと不自然になります。

 

↓若い子の場合

3

このように目尻よりはみ出さないようにしてください。はみ出しはNGです。

 

 

綿棒で皮脂を落としてからつけまつげを付けます。

皮脂が余分な付いているとどうしても剥がれやすくなります。

アイメイクの前に、皮脂を落としてから「つけまつげ」を付けます。装着してからアイメイクを完成させてください。

接着剤(糊)は、はがれやすい両端を多めにします。糊を付けてから、10秒おいて、半乾きの状態でつけます。その時に、まつ毛の生え際を押さえつけます指でなじむようにしてください。

そして、仕上げにアイメイクをします。

 

2

 

つけまつげを取る時のポイント

「つけまつげ」を取るときには、無理に取ろうとしないで、優しく扱うことが大事です。引っ張ると、刺激で目の周りに炎症をおこして赤くなりますかゆみの原因にもなってしまうのです。

 

➀綿棒にたっぷりとクレンジング剤を含ませます。

➁つけまつげに①のクレンジングを馴染ませます。

➂のりが柔らかくなるまで時間を置きます。

➃つけまつげの端からゆっくりと剥がしていきます。

 

糊の成分にアレルギー反応が出てしまった時

 

「つけまつげ」を付けるときに使用する糊にアレルギー反応が出しまったら、すぐにその糊を使用することを止めます。

かゆみ、腫れがひどくなってしまうからです。使用を中止をして、別の成分が入っている糊に切り替えます。

・肌に優しい糊

・天然成分の糊

を使用してください。

 

NHKの有働由美子アナは災難だったと思いますが、そのおかげで「付けまつ毛」に興味をもった大人女子も多いのではないでしょうか。意外と大人女子の間には広まっていない「つけま」この機会に是非、挑戦をして今までとは違う自分を演出してみませんか^^

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました