剣道をしている人は要注意・偏平足の対処方法

質問箱

剣道や卓球、陸上選手などの足を踏み込む動作をしているアスリートは、偏平足になりやすいのです。毎日、疲れを取るなどのケアが必要となってきます。

 



 

スポンサーリンク

剣道をしている人は偏平足にならないよう要注意

 

偏平足とは、足裏に「土踏まず」がなく、平らなになっている状態の足のことをいいます。

健康な足裏にはアーチがあります。

 

アスリートなら、このアーチが無くならないないよう足底筋の疲れを取ったりトレーニングをする必要があります。

 

悪化しないためにも、

毎日ケアをしましょう。

 

扁平足になってしまう原因

 

遺伝などの先天性の扁平足でなければ、原因毎日の生活のなかにあります。

扁平足の悪化や予防のためにもするためにも、原因となることは避けましょう。

 

運動不足による足裏の筋力低下

 

土踏まずのアーチを作るためには、子供の頃には十分に身体を動かすことが必要になります。大人でも運動不足による足裏の筋肉低下は避けましょう。

 

足に合わない靴を履いていませんか?

 

足が痛くなるような靴を履いていると、扁平足の原因になります。靴が合わないために、身体の姿勢も悪くなり歩き方も悪くなります。その為に、足の筋肉のバランスが悪くなり扁平足を導きます。

足に合わないハイヒールローファーなどは靴の中敷きなどで改善するようにしましょう。

 

若い時に比べて体重が増えてしまった

体重が増えてしまうと、土踏まずのアーチを支える筋肉に負荷がかかってしまいます。

土踏まずを形成しているじん帯が緩むと、扁平足ねん挫などの症状に繋がってしまいます。

 

スポンサーリンク

偏平足の二つの対処方法

 

偏平足の対処は下記の2点に気を付けます。

・足のアーチ構造を支える足裏の筋肉を強化しましょう。

・足の疲労を取り除きましょう。

 

足裏の筋力アップには

 

踵の上げ下げ  :段差のある所などで踵の上げ下げをします。

縄跳び     :足全体をまんべんなく使えるので良質でしなやかな筋肉が鍛えられます。

足じゃんけん  :足指でグー、チョキ、パーを作ります。上手くできない場合は、手で動かしてあげます

タオルギャザー :足でタオルを引き寄せます。

ビー玉つかみ  :足でビー玉をつかみます。

 

など

足裏をよく動かす訓練をしましょう。

 

靴をオーダーメイドする

 

足に合う靴を選ぶようにしましょう。専門の知識のある店員のいる店を選ぶことも大切なポイントになります。

 

足の疲労をとる

 

足を温めたり、ツボを押したり、ストレッチをするなどして、毎日の疲れを取るようにります。

 

運動や歩行をするときにはサポーターを着用する

 

土踏まずを保護するサポーターがあれば、足に痛みがある場合には、最も有効になっていきます。

痛みが始まったら、ひどくならない為にも、すぐにでも形成外科整形外科を受診しましょう。

 

 

 

赤ちゃんは生まれた時には、誰でも土踏まずがない状態で生まれてきます

ですが、成長の過程で足のアーチが形成されていきます。
外遊びをしない、十分なハイハイ、歩行をしないなどの原因で偏平足になってしまうこともあります。

 



 

スポンサーリンク

剣道をしている人は要注意偏平足の対処方法のまとめ

 

 

偏平足になってしまうと、スポーツをしている人には致命的になる、「バランスが乱れ」が指摘されています。

例えば、筋肉が偏った場所にできて、余計な負担も掛かるため、アスリートの体型から離れていってしまいます。

毎日、足の疲れをとって、ストレッチをして、筋肉のバランスを整えましょう

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました