「Caps Lock(キャプスロック)」が知らぬ間にオンになって解除できません。

質問箱

「Caps Lock(キャプスロック)」がオンになっています。という、メッセージがでたり、英字がすべて大文字になっていることがありませんか?

そんなときには、Caps Lockキーを「オフ」にする時は、[Shift]キー を押しながら、「Caps Lock」キーを押せばいいのです。

 

 

 

スポンサーリンク

「Caps Lock」機能のオンやオフの切り替え方法

 

[Shift]キーを押しながら同時に「Caps Lock」キーを押すことで切り替わります。

これで解決したでしょうか。では次に、この操作が実行できたのか確認をしてみましょう。

 

スポンサーリンク

キーボード上の「Caps Lock」ランプが点灯しているか確認する方法

 

この「Caps Lock」機能のオンやオフは、

[Shift]キーを押しながら同時に「Caps Lock」キーを押すことで切り替わります。

「Caps Lock」をオンにすると、キーボード上の「Caps Lock」ランプが点灯します。
ランプの上か下に「Caps Lock」またはカギのアイコンの中に大文字で「A」と表示されています。

「Caps Lock」をオンにすると、そのキーボード上の「Caps Lock」ランプが点灯します。ですが、ランプがない機種もあります。
 

 

もう一つの確認方法

 

タスクバーに固定されている「言語バー」に
 

CAPS
KANA
 

と書かれた部分があると思います。そのCAPSが青くなっていればロックがかかっているということです。

そのCAPSの部分をクリックしてみてください。青文字が白色に変わり解除できたことがわかります。

日本語入力システム「Microsoft IME」「言語バー」「CAPS」「KANA」のボタンがあり、
この「CAPS」ボタンをクリックすることでも「Caps Lock」機能のオン、オフを切り替えられます。

 

 

スポンサーリンク

パスワードが正しくありませんと表示されたとき、CapsLockを疑う

パスワードを入力して、上手くいかないときには、CapsLockキーが原因かもしれません。

実際に、

パスワードは合っているはずなのに・・・というときのトラブルの原因の一つになっています。

解決方法は、

CapsLockキーを「オフ」にする時は、[Shift]キー を押しながら、「Caps Lock」キーを押せばいいのです。

この「Caps Lock」機能のオン、オフは通常、

[Shift]キーを押しながら同時に「Caps Lock」キーを押す

ことで切り替わります。

 

スポンサーリンク

「CapsLock(キャプスロック)キー」を「オン」にするときはどんな時?

「キャプスロックキー」は、アルファベットをすべて大文字で入力したい場合などに使われます。
 

パソコンにはキーボードでアルファベット入力するとき、[Shift]キーを押さなくても大文字入力に固定できる「Caps Lock(キャプスロック)」機能があり、その操作をするための「Caps Lock」キーがあります。
 

多くの場合、「シフトキー」を押しながら「キャプスロックキー」を押すと、「キャプスロックキー」が「オン」の状態となり、常にキー入力は「シフトキー」を押し続けている状態となります
 

こうなるとアルファベットは当然すべて大文字となり、数字や記号キーも「シフトキー」を押した場合の別の記号に切替ります。
 

つまり、この状態で入力をすると小文字が大文字になり、数字を入力したつもりが別の記号になっているわけです。

 

「キャプスロックキー」は何かの拍子に無意識のうちにも押してしまっている場合があるので注意が必要です。
 
 

スポンサーリンク

「CapsLock」がオンになってしまった時のまとめ

「オフ」にする時は、再度「シフトキー」を押しながら、「キャプスロックキー」を押してください。
 

そして、「状況表示ランプ」の「CapsLock」ランプが消えるかどうかもチェックしてみてください。
 

パスワードの履歴が消えてしまい、

急にパスワードが効かなくなってしまった・・・という場合は、このチェックで解決する場合があります。
 

そして、「NumLock(ナムロック)」キーも同様です。
知らず知らずのあいだに「オン」になってしまっているためにパスワード設定ができないこともあるのです。
「状況表示ランプ」に注意をしてみましょう。
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました