教習所で教わる縦列駐車の仕方を紹介!

教習所で教わった縦列駐車の方法をお伝えします。
教習所で教わる縦列駐車の方法って実際に役に立つのでしょうか。
だいたい、駐車するときには、ポールなんてないし・・・。
ですがおさらいをしながら縦列駐車が上手くなるよう練習に励もうと思っています。

スポンサーリンク

教習所で教わる縦列駐車の方法

20161114_2111421

① 左の小さいまどに丸が付いているポールが見えたら左にハンドルを全部切ります。

② 白いポールが右のバックミラーに映ったら、右に少しずつハンドルを切って、

角のポールに合わせていきます。

そして、タイヤをまっすぐにします。

③ 45°に入れます。

前方左側を縁石に合わせます。

④ 徐々に右にハンドルをきりながら(最終的には全部ハンドルをきります)、

後ろを振り返って、ポールにぶつかわないように駐車します。

※このとき、ハンドルを早く切りすぎると、浅く入りすぎてしまいます

スポンサーリンク

安全な縦列駐車の方法

後退場所の安全を確認します。

【横に約1メートルの間隔をあけます】
自分の車の左側と前後に駐車している車の右側が、1メートル空いていることを確認します。

※隣の車よりも少し前に止めます。

後方の安全を確認します。

バックギアーを入れます。

【真っ直後進して後端を揃えます】

後ろのバンパーが隣の車と同じ位置になったら一度止まります。

ハンドルを左に回します。

ハンドルは左いっぱいに切ってしまいます。

【角度をつけます】

窓を開け、直接目視します。

【左奥の角が右のミラーに映るようにします】

入れようとしている駐車場の左奥が右のサイドミラーから見えたらハンドルを戻し始めます。

【駐車範囲に右後部がさしかかるまで後退します】

入れようとしている駐車場の左奥と自分の車のサイドミラーが一直線に結んだら、ハンドルを戻し終わります。

タイヤ、ハンドルはまっすぐの状態です。

【ハンドルを右に回します】
自分の車の左前方が駐車場と一直線に並んだら、ハンドルを右に回します。

車体がまっすぐになりました。

縦列駐車完了です。

スポンサーリンク

縦列駐車のまとめ

縦列駐車は慣れないうちは、ハンドルを回し切ってから車をバックさせるようにします。
駐車スペース
車の全長の1.5倍あれば、縦列駐車はできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました