着物の収納・名古屋帯のたたみ方

質問箱

祖母の名古屋帯に一目惚れしました。とても青が鮮やかで……。なのですが、変な折り目が付いていました。帯のたたみ方は意外と知られていないのかもしれません。綺麗にたたむと着付けた時の仕上がりが素敵になりますよ。
 
スポンサーリンク



スポンサーリンク

名古屋帯のたたみ方

名古屋帯が適当にたたまれていたので、変な跡が付いています。残念ですが、お太鼓部分に折り線が付いていなかったので、最悪なケースではありません。気を取り直して正しくたたんでみます。

 

 

20161118_195255

①まず最初に、表面を下にします。垂れは右側です。上記のように三角を作ります。

 

20161118_195054

 

②右側も上記のように折り返します。

 

20161118_195201

 

③そして、上記のように三角形を作ります。

 

20161118_195641

 

④お太鼓の部分に折り目が付かないように両端を内側に折ります。

 

 

20161118_195939

 

⑤帯を裏返してみて、お太鼓部分が折れていないことを確認してから収納します。

 

 

汚れ、ゴミなどが付着していないことを確認します。

湿気などをよく取ってから収納しましょう。

 

 

スポンサーリンク

名古屋帯のたたみ方のまとめ

 

帯をたたむときのポイントは、お太鼓の部分に折り目が付かないようにすることです。

ワンポイントの模様が入っている帯ならば、特に注意が必要ですね。

 

スポンサーリンク

着物を収納するのなら着物キーパーがおすすめです。

 

きものキーパーって御存知ですか?着物を収納するための必需品なんです。これさえあれば、着物を安心して保管ができます。

 

湿気やカビ、虫から着物を守ります。

防虫剤不要です。手間とコストが削減できます。

面倒な虫干しが不要になります。

着物を変色から守ります。

 

 

きものキーパーの使用方法

 

着物をたとう紙で包んでから”きものキーパー”に収納します。

 

チャックを閉めるから、どんな所にも収納できます。

 

もう桐ダンスに収納しなくても大丈夫なんです。

 

それは、三層構造の特殊フィルムでできているからなんです。

そして、

高密度ダブルチャックが、

酸素をほどんど通しません

だから、

虫害の心配がなくなります。

 

水分だってほとんど通さないのです

だから、

 

まさかの水害にだって負けません。

 

ものすごく優れものです。

着物をたくさん持っている人ほど、このきものキーパーの良さを実感していただけると思います。

 

是非、試してみてください。

 

 

 

 

 

普段、使わない着物をお持ちでしたら、ぜひ試してください。

3枚セットが嬉しいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました