【スタバ】バナナチョコレートプリンと抹茶プリン食べ比べ

生活の知恵

バナナチョコレートプリンと抹茶プリン食べ比べてみました。プリンと珈琲って相性いいです。珈琲を邪魔しないから、プリンと一緒ならブラックで飲んでもカスタマイズして飲んでも良いですね。



 

スポンサーリンク

【スタバ】バナナチョコレートプリンはチョコレートソースがポイント

 

 

黄色のパッケージもかわいいですね。

 

バナナチョコレートプリン

名称:洋生菓子

原材料:卵、乳製品(クリーム、全粉乳)、バナナピューレ、砂糖、チョコソース(砂糖、水あめココアパウダー、カカオマス、寒天)、植物油脂、洋酒、バナナ濃縮果汁/カロテン色素、香料、乳化剤、増粘多糖類(一部に卵・乳成分・バナナを含む)

内容量:90g

 

 

 

1カップ(90g)当たりの栄養成分

エネルギー:182キロカロリー

たんぱく質::3.2g

脂質:10.3g

炭水化物:19.3g

食塩相当量:0.1g

 

しっかりと良いものを使っている感じで、そんなに甘くなく

手作りのカスタードプリンという感じです。

万人向きではないと思いますが、

美味しいので一度試されては如何かでしょうか。

お子さんが好きそう♡お子様にも安心して食べてもらえるプリンです。

カラメル部分がチョコレートソースなのがいいですね。

苦いの苦手な人にはうれしいかも^^

 

 

 

 

スポンサーリンク

【スタバ】抹茶プリン・抹茶が濃厚♪

 

 

抹茶も好みがあるので・・・。バナナチョコレートプリンと好みが分れると思いますが、私はこちらの方が好きです♡

 

 

 

抹茶プリン

名称:洋生菓子

原材料:乳製品(クリーム、全粉乳、脱脂粉乳)、卵、砂糖、抹茶ソース(砂糖、水あめ、緑茶エキス、抹茶)、植物油脂、抹茶、ゼラチン、セルロース、乳化剤、増粘剤(加工デンプン、増粘増粘多糖類)、ゲル化剤(グァーガム)、pH調整剤

内容量:90g

 

 

1カップ(90g)当たりの栄養成分

エネルギー:164キロカロリー

たんぱく質:4.4g

脂質:8.7g

炭水化物:17.1g

ナトリウム:46.8㎎

 

 

底に広がる抹茶ソースも良いですね♪

これは美味しいです。

体にも良さそう^^

 

 

 



 

 

 

スポンサーリンク

【スタバ】バナナチョコレートプリンと抹茶プリン食べ比べのまとめ

 

どちらもコーヒーによく合います。甘すぎずしっかりとした味わいです。

カスタードプリン好きさんは食べる価値ありますね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました