大井川鉄道 大井川本線SLで紅葉を満喫

生活の知恵

紅葉のシーズンには山間の渓谷を走るローカルな車窓から景色を楽しんでもらいたいです。もう格別なんです。車内で食べるお弁当や絶景で旅を満喫してください。

 

車掌くん(敬礼)

 

スポンサーリンク

SLで紅葉と大井川の、のどかな景色も満喫できます。

 

大井川の上流に向けて走る路線です。山々の美しさが、秋になるとまた別の世界に導いてくれます。SL始発の新金谷駅では昭和40年代の駅舎を再現した休憩所が楽しめます。休憩所でまったりと昔を懐かしんでください。

 

千頭駅からは唯一のアプト式鉄道に乗り換えができます。そこでさらに山深くに進めるのです。

 

スポンサーリンク

大井川鉄道のSLに乗りませんか♪

 

大井川鉄道のSLは、静岡県の新金谷から先頭までの間を約1時間20分かけて走ります。

ここから予約できます。

SLに乗る

駅弁がいい感じに食べ終わります。

駅弁、美味しいですよね。

乗車券(乗車区間の)+800円(SLの特急券)で乗れます。

 

トーマスの旅もあります。

夏ならトーマス号に乗りませんか。

2014年の夏から小さいお子様からお父さん、お母さんたちにも大好評なのがトーマス号です。
2016年も6月から運行を行っています。 テレビの中の物語とはスケールの違う大迫力の蒸気を噴き出すトーマスの雄姿を、ご家族でどうぞ。

 

運転日 2016(平成28)年6月11日(土)~10月10日(月)までののべ77日間
運転区間 新金谷(静岡県島田市)⇔千頭(静岡県川根本町) 片道距離 37.2 キロ
乗車料金 大人 1 名 2,720 円 小人 1 名 1,360 円 (片道料金)※往復乗車チHP↓参照

 

トーマス号を予約する

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

大井川鉄道のおすすめポイント

 

山肌に映える紅葉が圧巻です。見ごろは10月下旬から11月上旬です。鉄道の運行状況は確認しておいてくださいね。

大井川鉄道のおススメ・ポイント

 

その1 新金谷駅には、古い駅舎やSLなどを展示した休憩処「プラザ・ロコ」を併設しています。古いポスターも楽しめます。

その2 家山駅は歴史を感じさせる駅舎で映画のロケにも使われています。

その3 川根温泉笹間渡の駅前にある温泉「ふれあいの泉」では、かけ流しの露天風呂から鉄道を走るSLが見られます。

その4 SLは停まりませんが、田野口駅では、静岡県都市景観最優秀賞を受賞した周辺の景色は昭和30年代の雰囲気が感じられます。

その5 SL最終駅の千頭駅では南アルプスアプトラインに乗り換えることができます。

 

何度でも訪れたいところです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関東近郊のSL系リゾート列車で紅葉を楽しむ

 

ドライブも素敵ですが、鉄道の旅もまた乙なものです。SLの車窓から紅葉を満喫してみましょう。

幕の内弁当とお茶で旅の醍醐味を味わってください。

いつもの慌ただしさから解放されてゆっくりと時間を過ごしてみませんか。

 

運転日は一日一往復です。SLの予約は ℡ 0547-45-4112からもどうぞ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました