介護って資格を取ってから働く?働きながら資格を取る?

介護

介護の資格は介護の現場で働きながら取れるといいます。しかし、働きながら資格を取った方が良いのか?仕事を辞めてから学んだ方が良いのか?悩みますよね。その点を比較検討しました。

スポンサーリンク

最初に資格を取得したいのなら「介護職員初任者研修」 がおススメ!

一般的に介護の資格に興味を持ったときに一番最初に考えるのが「介護職員初任者研修」ではないでしょうか。

 この 「介護職員初任者研修」 とは、基本的な介護の知識・技術が学べる介護の入門資格なんです。昔のホームヘルパー2級になります。

この資格があれば基本的な介護の知識が身につきますので、安心して介護の現場で働くことができます。厚生労働省認定の公的資格となります。

受験にあたり、

  • 学歴・年齢など受験資格なし!
  • 経験は問われない

そんな資格です。介護の現場を考えた場合、多くの人は資料を請求して情報を集めるところから始まります。
無料の資料請求は、
青い下の文字をクリック
↓↓↓

介護職員初任者研修

スポンサーリンク

介護の現場で働きながら資格勉強を学んだ場合の不安点


例えば、 「介護職員初任者研修」を 、通信コースの講座で学んだ場合でも、実技はスクールに通わなくてはいけません。

その日程を、今現在の仕事を休んで通えるのか?それが心配になりますよね。
初任者研修は、最低でも89.5時間以上日数では15~17日程度)はスクーリングが必要となります。

あなたの有休は残っているでしょうか?
生活の保障を付けてから活動をはじめましょう。

仕事を辞めてから、学んだ場合、その期間の生活はできますか?
失業保険は使えるのかという点などが考慮されますね。

もう一つ、

スクールの中には、資格取得後に、就職先を支援してくれるところもあります。
支援されれば心強いですよね。

介護の現場は他の業種に比べると比較的、仕事を見つけやすいかもしれません。
自分で職場を探せるのなら、スクールでの就職支援は必要のないものとなります。

まずは資料を請求して情報を収集されるのならこちら。

無料の資料の請求はこの下の文字をクリック!!
↓↓↓

介護職員初任者研修

スポンサーリンク

資格を取得してから職場を決めた場合の問題点

資格を取得しても、あまり時給や給与に差がない場合があります。
スクールによっては、良い職場を紹介するよりも、
紹介料の高いブラックな職場が優先されてしまう場合もあります。

資格を取得するまでの間、失業保険がおりるのか?
生活ができるのか?
よく考えて選ばなくてはなりません。

実務の基礎知識が身につき、高齢か社会に役立つリーズナブルな資格です。

働くにあたり、国家資格にあたる「介護福祉士」の資格が本当に必要なのか?

パートで働く場合なら必要でないケースもあります。

ですが、スクーリングなどで仲間ができる場合もあるでしょう。
その仲間が今後の仕事を支えてくれるかもしれません。

スポンサーリンク

介護職あるある動画

介護のあるある動画も参考にしてみてくださいね!

【あるある】共感できたらあなたはもう立派な介護士!!

【漫画】 介護士が仕事をやめたいと思う瞬間5選

スポンサーリンク

介護って資格を取ってから働く?働きながら資格を取る?のまとめ

介護の現場は過酷な部分もあるので、高い志も必要になってくるでしょう。
実際に働きながら勉強するには意思の力も必要になってきます。
ですが、チャレンジしてみる価値のある仕事ではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました